羽田-出雲最終便をもっと遅く


 

【提案No.A2019-00345】11月7日受付

 羽田発出雲着の最終便の時間をもっと遅い時間にしてほしい。

 

 

【回答】1月27日回答

 羽田発最終便を今よりも遅い時間帯で運航するためには、現在、午後8時30分までとなっている空港の運用時間を延長する必要があります。県では、出雲縁結び空港の利用者の利便性向上を図るため、運用時間の1時間延長について、空港周辺住民の方々のご理解が得られるよう取り組んでいるところです。

 この出雲縁結び空港は、滑走路が民家に近接しており、離発着時の航空機の騒音や振動はもとより、運航ダイヤの乱れなどによる運用時間の臨時的な延長、また運用時間外においても、空港施設などの改良・補修等の深夜に及ぶ工事のほか、冬季における未明からの除雪作業による騒音など、空港周辺住民の方々にはさまざまな面でご負担をおかけしている実状にあります。

 こうした実状のもとでの空港周辺住民の方々の痛みや思いに寄り添いつつ、運用時間の延長をすれば、その生活環境においてさらに負担が増えることとなる点に、十分配慮していくことが重要です。

 県としては、今後とも丁寧な説明に努め、住民の方々にご理解いただけるよう、誠心誠意取り組んでまいります。

(地域振興部交通対策課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2020年1月項目一覧

お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025
企業広告
ページの先頭へ戻る