5Gの利活用について


 

【提案No.A2019-00267】10月21日受付

 島根県の5Gの利活用に関する取り組みや政策について伺いたい。

 

 

【回答】1月23日回答

 今後も人口減少が進むことが見込まれる中、Society5.0と呼ばれる新しい技術を活用した効率的な生産や利便性の高い生活などの実現を図る必要があり、そのための基幹インフラとして5G(第5世代移動通信システム)の普及が期待されています。

 新たに策定する「島根創生計画」においても、5GなどSociety5.0の実現に向けた新技術の活用等を計画推進のための新たな視点と捉え、今後も、庁内の関係部局を集めた会議や市町村向けの研修会等を通して、利活用に向けた取り組みを検討していきたいと考えています。

 

Society5.0とは、これまでの狩猟社会(Society1.0)、農耕社会(Society2.0)、工業社会(Society3.0)、情報社会(Society4.0)に続く未来社会のコンセプト。サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会のこと。

5Gとは、2020年春にサービス開始を予定している次世代ネットワークで、AI・IoT時代の新たなICT基盤と言われている。通信速度が今より格段に速くなり、瞬時に伝わること、また、同じエリアでこれまでより多くの端末が支障なく使えることなどの特徴がある。

(地域振興部情報政策課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2020年1月項目一覧

お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025
企業広告
ページの先頭へ戻る