• 背景色 
  • 文字サイズ 

20回を迎えた「しまね景観賞」〜講演会を開催〜

島根県内各地には、個性豊かで特色のある景観が地域資源として大切に守られ、残されています。
その魅力ある島根の景観づくりに貢献している街並みや建造物、活動などを表彰する「しまね景観賞」が20回の節目を迎えました。

 

 

県は県内の優れた景観を守り・育てることを通じ、生活と文化の豊かさを実感できる県土を築いていくため、平成3年度に「ふるさと島根の景観づくり条例」を制定しました。
関連する施策のひとつとして平成5年度にしまね景観賞を創設。毎年度、学識経験者らで構成するしまね景観賞審査委員会(藤岡大拙(ふじおかだいせつ)委員長)の選考を経て表彰しています。
県は2月5日に松江市のくにびきメッセで第20回しまね景観賞の表彰式と講演会を開きます。藤岡委員長の講演を通じて島根の景観についてあらためて考えてみませんか。

 

 

 

第1回まちなみ部門
「高瀬川沿い町並み整備事業」●出雲市
出雲らしい落ち着きと味わいを感じさせる高瀬川の写真
出雲らしい落ち着きと味わいを感じさせる高瀬川

 

 

第3回まち・みどり部門特別賞
「村上家隠岐しゃくなげ園」●隠岐の島町
小山一面に咲き誇るしゃくなげの花々の写真
小山一面に咲き誇るしゃくなげの花々

 

 

第15回まち・みどり部門奨励賞
「上乃木のけやき通り」●松江市
地区住民の強い思いと協力で立派に成長した市内有数のけやき並木通りの写真
地区住民の強い思いと協力で立派に成長した市内有数のけやき並木通り

 

 

第10回まち・みどり部門奨励賞
「赤ハゲ山の野大根」●知夫村
空と海と潮風の中で絶妙なハーモニーを奏でる野大根の花の写真
空と海と潮風の中で絶妙なハーモニーを奏でる野大根の花

 

 

第16回工作物その他・活動部門奨励賞
「海老谷桜」●浜田市
倒木後、移植され、人々の温かな眼差しのなか、懸命に生き続ける桜の写真
倒木後、移植され、人々の温かな眼差しのなか、懸命に生き続ける桜

 

 

第14回工作物その他・活動部門優秀賞
「掛戸松島の一本松再生」●大田市
多くの人々の愛情に支えられた一本松の写真
多くの人々の愛情に支えられた一本松

 

〜講演会のお知らせ〜

藤岡大拙氏の写真
藤岡大拙氏
京都大学大学院文学研究科修士課程修了。
県立八雲立つ風土記の丘所長、島根女子短期大学学長など歴任。
現在、島根県文化振興財団理事長ほか。

日時/2月5日(火)午後2時〜午後4時半
場所/くにびきメッセ・小ホール(松江市学園南1-2-1)
講師/藤岡大拙氏(しまね景観賞審査委員会委員長)
演題/「しまね景観賞20回を振り返って」(仮題)

■お問い合わせ先
都市計画課景観政策室TEL0852・22・6773

 

 


お問い合わせ先
都市計画課景観政策室TEL0852・22・6773

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp