• 背景色 
  • 文字サイズ 

地域に輝きを市町村リポート

奥出雲町

奥出雲町の位置画像

「やらこい!」米‐1グランプリ〜地域を愛し、資源を活用して楽しむ人々〜

「日本に生まれてきてよかった〜!」究極のご飯の祭典

 

 

「米‐1グランプリ」というイベントをご存知でしょうか?
「究極のお米の祭典」を合言葉に、米や、米粉を使った料理、スイーツを食べ比べ、来場者の投票でナンバーワンを決めるイベントです。
平成22年11月の第1回は、予想をはるかに超える5000人が来場。
平成23年10月の第2回目は、2日間開催と規模を拡大し、延べ約1万人が来場。
既に奥出雲町を代表するビッグイベントの1つになっています。
企画したのは、行政でも、農業団体でもなく、町内に住む年齢も職業も異なる人々です。
奥出雲町のことが大好きで、町を県内、さらに全国の皆さんに広く知ってもらい、好きになってもらいたいと活動するグループ「やらこい奥出雲」が中心になっています。
町内で収穫される「仁多米」は、ブランド米としての知名度を全国に浸透させつつあります。
イベントを奥出雲ブランドのPRの場にしたいという思いとともに、グループ代表の足立雅人(あだちまさと)さんは、別の思いもお持ちです。
「お米を食べなくなって、田んぼがどんどん減り、日本の農業に元気がなくなった。このイベントでお米のさまざまな食べ方を提案するとともに、
お米を更に好きになるきっかけとし、日本の農業、そして日本の元気につなげたい。美味しいものと出会い、食べて思わず笑顔になってしまう素晴らしい体験を全ての皆さんと共有したい」と語ります。
このような高い志を持ち、「やらーこい!(みんな、いっしょにやろう!)」と呼びかけるだけで、同じ志を持った多くの町民が集まります。
「やらこい奥出雲」に限らず、町が好きで地域のために同様な活動をする方々が、ここでは紹介できないくらい数多くいらっしゃいます。
奥出雲町では住民提案型事業への助成制度を平成22年度に創設しました。毎回多くの提案が寄せられ、地域を愛し熱意をもって取り組む人の多さにうれしい悲鳴を上げています。
神話やたたらなどの文化遺産、仁多米や仁多牛、シイタケなどの農産物に代表される地域資源とともに、それらを活用しつつ、
主体的に楽しむことができる「豊かな人材の存在」が、奥出雲町の新しい"名物"となりそうです。
足立さんは、「今、奥出雲が最高に熱い!是非会場に来て、皆さんの目で、舌で、お確かめください!」と今年もやる気満々。
10月開催の「米‐1グランプリ2012」にご期待ください。

 

 

 

「米-1グランプリ」の会場の様子の写真その1「米-1グランプリ」の会場の様子の写真その2

「米-1グランプリ」の会場の様子

 

お米で作った料理やスイーツの写真その1お米で作った料理やスイーツの写真その2

お米で作った料理やスイーツ

 

 

 


お問い合わせ先
米‐1グランプリ実行委員会
ホームページhttps://ameblo.jp/yaracoi/(外部サイト)

奥出雲町役場地域振興課
TEL0854・54・2524

 

 

 


美郷町

美郷町の位置画像

美郷町発ニュータイプ町営住宅で定住を!〜大自然の中の広い敷地に一戸建て


子育て世代に人気の定住住宅の写真
子育て世代に人気の定住住宅

 

 

美郷町では、子育て世代に人気のある一軒家タイプの若者定住住宅を提供しています。
平成19年度から、住宅の建設に取り組み、現在は28世帯の129名が入居しておられます。
家賃は月3万円。木造平屋建てのオール電化式で、延床面積は90平方メートル。敷地面積は400平方メートルあり、家庭菜園や子どもの遊び場としても有効に活用できる広さです。
また、間取りや内外装は複数のパターンがあり入居者が選択できます。
居住して25年が経過した世帯には、希望に応じて、土地と建物を無償で払い下げる、とても魅力的なニュータイプの町営住宅です。
入居できるのは、40歳以下のご夫婦で、小学生以下の子ども(母子手帳取得者も含む)を持ち、20年以上居住していただける方です。
住宅の支援に加えて、町では子育て支援制度にも力を入れています。
主な制度として、1.中学校卒業までの子どもに対して健康保険適用の自己負担額を全額助成2.妊婦健診受診券14回分を発行3.保育料第3子以降無料、第2子までは国基準の4分の14.子育て支援センターの設置5.乳幼児健診の支援など、独自の支援策を充実させています。
美郷町が目指すのは「子どもたちが伸び伸びと暮らせるまち」。
子育ては恵まれた住環境を選ぶことが大切です。温かな人情と豊かな自然に囲まれた美郷町で、「ホッとするNewLife」を始めてみませんか?

 

 

 

子育て支援を目的に、保育園児や小学生を対象に企画された演劇鑑賞会の様子の写真

子育て支援を目的に、保育園児や小学生を対象に企画された演劇鑑賞会の様子

美郷町の大自然の中で、川遊びを楽しむ子どもたちの写真

美郷町の大自然の中で、川遊びを楽しむ子どもたち

 


お問い合わせ先
美郷町役場企画課
TEL0855・75・1924
FAX0855・75・1218

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp