• 背景色 
  • 文字サイズ 

振り込め詐欺防止 家族の絆が振り込め詐欺を防ぐ!

高齢者を狙った振り込め詐欺の被害が、県内各地で発生しています。巧妙化する犯罪に巻き込まれないためには、各自が防犯意識を高めることも大切ですが、
若い世代と高齢世代とが日ごろからコミュニケーションを深め、安全安心情報などを共有して、防犯意識を高めておくことが大切です。家族の絆が犯罪を抑止します。

振り込め詐欺防止 家族の絆が振り込め詐欺を防ぐ

被害の実態

平成23年に、島根県警に被害届を出したのは計21人で、被害額は2219万円。
被害者は、60歳以上が9割を占めており、高齢の方が狙われやすい犯罪であることがわかります。


※用語解説「振り込め詐欺とは」・・・オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺を総称して振り込め詐欺と言います。

こんなケースは詐欺です!


「電話番号が変わった」と伝えてくる電話

息子などになりすます犯罪者は、あらかじめうその携帯電話番号を伝え、本当の息子と連絡を取らせないようにします。

「お金を返すからATMに行って」という電話

行政職員などを装う犯罪者は、「医療費の還付金がある」とうそを言ってATMに行かせ、言葉巧みにお金を振り込ませようとします。

「キャッシュカードを預かります」と語る電話

警察官などを装う犯罪者は、事前に電話をしてから自宅を訪ね、キャッシュカードを騙し取ろうとします。

「必ずもうかります」と持ちかける電話

社債や未公開株、外国通貨などの取り引きを、電話やダイレクトメールで持ちかけてきます。
「必ず儲かる」などという話は絶対にありません。


「みこぴー安全メール」で安全安心情報を配信

 悪質商法などでお困りの方は消費生活相談窓口へ
[島根県消費者センター TEL0852・32・5916 島根県消費者センター 石見地区相談室 TEL0856・23・3657]
お問い合わせ先
島根県警察本部 生活安全企画課
TEL 0852・26・0110

お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp