• 背景色 
  • 文字サイズ 

体イキイキ美味しい一品

豊かな自然と風土に恵まれた島根には、山海に素晴らしい食材があります。
こうした天然の恵みは、人を元気にしてくれる力を持ったパワーフードでもあります。
そのパワーを最もよく知る生産者の方たちに、素材の持ち味を生かしたとっておきの料理を紹介していただきます。


エッチュウバイの刺身


コリコリとした食感と上品な甘みが特徴の刺身の写真
コリコリとした食感と上品な甘みが特徴の刺身

漁船に積んだかごを点検する寿海水産の藤田直行社長の写真
漁船に積んだかごを点検する寿海水産の藤田直行社長

バイ貝のぬめりを取るため、塩でもむ土井幸代さんの写真
バイ貝のぬめりを取るため、塩でもむ土井幸代さん

 

 

「白(しろ)バイ」の名で知られる高級食材エッチュウバイ。島根県は日本海側で有数の年間約383トン(平成23年度)の漁獲量を誇り、中でも隠岐地方の漁が盛んです。
バイ貝は水深200〜300メートルの深海に生息しており、ロープに付けたかごにイワシなどの餌を入れて沈め、バイ貝をおびきよせて獲る「バイかご漁」により漁獲されます。
バイかご漁船を操業する寿海水産(隠岐の島町)の藤田直行(ふじたなおゆき)社長は「1回の漁で、岩場や砂地などさまざまなポイントを見極め、約1400個のかごを仕掛ける」と説明します。
いったん沈めたかごは、3日後に回収。シーズンにより違いがあるものの、1航海で平均1200キロの水揚げがあるといいます。
エッチュウバイは、煮物や焼き物、炊き込みご飯、フライ、酢味噌あえなどさまざまな食べ方がありますが、うま味をストレートに味わえる刺身が最もポピュラーで、かつ人気が高いです。
刺身はまず、金づちなどで殻を割って中身を取り出し、身と内臓を分けます。
さらに、身の触覚(2つの突起)がある側に包丁で切れ目を入れ、赤い管(中腸管)を取り除きます。
そして、むき身を塩でもんでぬめりを取り去り、薄くそぎ切りにして盛りつければ完成です。
隠岐の島町の漁師の妻、土井幸代(どいさちよ)さんは「バイ貝の刺身は、地元民にとっても豪勢な食材。お客さんや家族が帰省した際に、ふるまいます」と説明します。
コリコリとした歯ごたえと、上品な甘みが特徴のバイ貝は、貧血予防に効果がある鉄分やカルシウム、コレステロールを抑えるタウリンなどを含んだ栄養価の高い食材です。


お問い合わせ先
JFしまね西郷支所
TEL08512・2・1431

 

 

 


 

クイズ


★問題
島根県は、「古事記」の編さん1300年を記念した観光キャンペーン「神々の国しまね〜古事記1300年〜」を開催中ですが、古事記が編さんされたのはいつでしょうか。
「□□□」年とお答えください。(ヒントはこちら「やさしく解説しまねっ子ニュース」にあります)


■応募方法
はがきに、次の事項をご記入の上、お送りください。

(1)クイズのこたえ

(2)フォトしまねの読みやすさは?(1つ選んでください)
(ア)読みやすい(イ)ふつう(ウ)読みにくい

(3)(2)の理由(1つ選んでください)
(ア)文章(イ)レイアウト(ウ)写真・イラスト(エ)内容(オ)その他


(4)今回の記事で印象に残ったもの


(5)フォトしまねの感想(今後取り上げてほしい記事など)



(6)ご住所・お名前・性別・年代(○歳代)・電話番号



■応募締め切り
平成24年8月15日(水)消印有効


■あて先
〒690‐8501
島根県広聴広報課「フォトしまねクイズ」係


■賞品
正解者の中から、抽選でプレゼントします。
「神々の国しまね」公式マスコットキャラクター「しまねっこ」グッズ
※実際の内容とは異なります。

「神々の国しまね」
公式マスコットキャラクター「しまねっこ」グッズ10名様

※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。いただいた個人情報は適正に管理し、目的外の利用はいたしません。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp