• 背景色 
  • 文字サイズ 

県民ホットライン

県民ホットライン島根の県づくりについてのご意見ご提案をお寄せください 皆様からのご意見にお答えします!


郵便ポスト
“県政に関する”ご意見ご提案をお寄せください

 

 

県民の皆様のご意見を県政に反映させるため、皆様からのご提案をお待ちしています。
ご住所・お名前を記入された方へは、直接ご本人へも回答することにしています。
なお、県政に関しないものや、ひぼう中傷などにはお答えできませんので、ご了承ください。

 

 

いただいた「ご提案」と「回答」皆様からのご意見にお答えします。

ご提案1

民家や空き家を有効に活用して、県内外の方が民泊で安く楽しい旅行ができるようにならないでしょうか。


回答>

島根県では、都市住民の方々が、農山漁村で地元の方々と交流し、農林漁業体験やその地域の自然、文化、暮らしに触れ、
楽しむ旅行スタイルを「しまね田舎ツーリズム」と称し、推進しています。
しまね田舎ツーリズムでは、地元の方々と都市住民の方々が、共に農山漁村の意義や価値への理解を深めることで、
地域に誇りを持つとともに、経済的な効果や定住につながることを期待しています。
宿泊・料理を伴う場合は、旅館業法や食品衛生法の営業許可が必要となりますが、
県では、「しまね田舎ツーリズム推進協議会」に加入し、一定の条件を守っていただくことで、
民家や空き家を利用した民泊や料理の提供が始めやすくなるよう支援しています。

かしわ餅づくりの画像
かしわ餅づくり

昔懐かしいかまど炊きの画像
昔懐かしいかまど炊き

お問い合わせ先
地域政策課しまね暮らし推進室
TEL0852・22・5687
FAX0852・22・6042
 

ご提案:石見地方の伝統工芸品である石見焼の壺をもっとPRすべきです。


回答>

石見焼は、出雲石灯ろう、雲州そろばん、石州和紙とともに、経済産業大臣による伝統的工芸品に指定されています。
石見陶器工業協同組合や各窯元が、その技術の伝承と発展、販路拡大に取り組んでいます。
県としても、(社)島根県物産協会や島根県ふるさと伝統工芸品連絡協議会と連携しながら、
新たな販路開拓や東京のアンテナショップ「にほんばし島根館」などを拠点とした展示販売・普及PRに積極的に取り組んでいるところです。
今後も、豊かな自然や風土に育まれながら受け継がれてきた商品の奥深さをPRしていくと同時に、
現代のライフスタイルやニーズにかなう新たな商品開発も支援しながら、優れた地域資源である石見焼の振興に取り組んでまいります。


石見焼の画像
石見焼

お問い合わせ先
しまねブランド推進課
TEL0852・22・5128
FAX0852・22・6859

 


県政についてご提案をいただき、ありがとうございます。
●いただいたご提案と回答は、県広聴広報課のホームページ
https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/koho/hotline/に掲載しています。

 

県民ホットライン(知事への提案)

皆さんのアイデアや夢のあるご提案をお寄せください
次のことにご留意のうえ、皆さんのアイデアや夢のあるご提案をお寄せください。
・島根県政以外を対象としたご提案は、ご遠慮ください。
・他人の中傷や営利目的に使用しないでください。
・1回の提案につき1テーマ300字程度までとし、簡潔に記入してください。
・いただいたご提案については、匿名により県の広報誌・ホームページや新聞などに概要を公表することがあります。

 


提案の方法
●ファックス・・・0852(22)6025広聴広報課県民対話室あて
●Eメール・・・teian@pref.shimane.lg.jp
●郵送・・・下記の用紙に記入のうえ、切り取って投函してください。
記入欄が足りない場合は、別の用紙にご記入いただき、封筒に同封し投函してください。

 

 

 

県民ホットライン用紙1

 

 

 

県民ホットライン用紙2

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp