• 背景色 
  • 文字サイズ 

放射性物質について正しい理解を

福島第一原子力発電所事故を受けての県の考え方と対応

放射性物質について正しい理解をの画像

 

5月18日、経済産業省原子力安全・保安院の黒木慎一審議官が来県。
中国電力(株)島根原子力発電所の緊急安全対策に対する国の評価などについて、溝口善兵衛知事に説明がありました。


国、中電に説明を求めている主要項目


1.福島原発事故の原因の究明と抜本的な対策
2.国の緊急安全対策についての評価の根拠
3.仮に東海地震が発生した場合に、他地域の原発の安全性に与える影響
4.島根原発と中国電力管内の電力需給の関係
5.中国電力管内の電力需給と全国の電力需給の関係


県としては今後、次のような対応を行っていきます。

 

1.必要な情報を国及び中国電力から受けます。
2.並行して、県原子力安全顧問などの専門家の意見をお聞きします。
3.国及び中国電力に対し、県議会や県民へ説明するよう求めるとともに、県民の皆様の意見などを良くお聞きします。
4.こうした手続きを踏みながら、様々な意見、議論などを総合的に勘案して、県としての方針をとりまとめます。

 

 

黒木審議官(右)により詳細な説明を求める溝口知事(左)の画像
黒木審議官(右)により詳細な説明を求める溝口知事(左)


放射性物質Q&A
放射性物質Q&A2
放射性物質Q&A3

 

 


お問い合わせ先
消防防災課原子力安全対策室
TEL0852(22)5278

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp