• 背景色 
  • 文字サイズ 

県民ホットライン

県民ホットライン島根の県づくりについてのご意見ご提案をお寄せください 皆様からのご意見にお答えします!


“県政に関する”ご意見ご提案をお寄せください

県民の皆様のご意見を県政に反映させるため、皆様からのご提案をお待ちしています。
ご住所・お名前を記入された方へは、直接ご本人へも回答することにしています。
なお、県政に関しないものや、ひぼう中傷などにはお答えできませんので、ご了承ください。


いただいた「ご提案」と「回答」

ご提案:

 

自宅に設置している浄化槽の保守点検と法定検査の違いがよく分かりません。もっとわかりやすい仕組みにならないのでしょうか。

 

 


回答>
浄化槽の管理者には、川や湖などの水質保全のため、浄化槽法で次の3つの責務が規定されています。
▼日常的な管理と適正な使用
▼定期的な保守点検・清掃の実施
▼法定検査の受検
保守点検と清掃については、多くの方が、専門的知識のある業者に委託して行っています。
保守点検は、浄化槽の機能を正常に維持するために定期的に機器の点検・調整・修理や消毒薬の補充などを行うものです。
一方、法定検査は、公的な第三者機関が年1回、日常的な管理や保守点検、清掃が適正に行われているかなどを検査するものです。
このように、保守点検と法定検査は、目的や作業内容が異なっており、
保守点検や清掃を行った上で法定検査を受検していただく必要がありますので、ご理解ください。

イメージ

お問い合わせ先
廃棄物対策課
TEL0852・22・5261
FAX0852・22・6738

ご提案:

 

島根県における結婚率をあげるため、ボランティア感覚で人と人とをつなげる「えんむすび士」なる認定制度を作ってはどうでしょうか。

 


回答>
島根県においては、平成19年度から縁結び活動を行うボランティアを「島根はっぴぃこーでぃねーたー(愛称:はぴこ)」として登録し、結婚を望む方々からの相談に無料で応じ、出会いのきっかけづくりを行っています。ただ、県民の皆さんに制度がまだ広く伝わっていないと考えておりますので、今後は県が行う縁結び事業を積極的にPRしていきます。また、結婚を望む方々がめぐり会える場づくりを県としても支援していきたいと考えております。

島根はっぴぃこーでぃねーたー(愛称:はぴこ)の画像

お問い合わせ先
青少年家庭課
TEL0852・22・6475
FAX0852・22・6045


県政についてご提案をいただき、ありがとうございます。
●いただいたご提案と回答は、県広聴広報課のホームページ
https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/koho/hotline/に掲載しています。

 

 

県民ホットライン(知事への提案)

皆さんのアイデアや夢のあるご提案をお寄せください
次のことにご留意のうえ、皆さんのアイデアや夢のあるご提案をお寄せください。
・島根県政以外を対象としたご提案は、ご遠慮ください。
・他人の中傷や営利目的に使用しないでください。
・1回の提案につき1テーマ300字程度までとし、簡潔に記入してください。
・いただいたご提案については、匿名により県の広報誌・ホームページや新聞などに概要を公表することがあります。


提案の方法ロゴ画像
●ファックス・・・0852(22)6025広聴広報課県民対話室あて
●Eメール・・・teian@pref.shimane.lg.jp
●郵送・・・下記の用紙に記入のうえ、切り取って投函してください。
記入欄が足りない場合は、別の用紙にご記入いただき、封筒に同封し投函してください。

 

県民ホットライン申し込み用紙宛名画像


県民ホットライン申し込み用紙内容画像

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp