• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまね景観賞決まる

魅力ある島根の景観づくりに貢献しているまちなみや建造物、活動などを表彰し、
快適で文化の薫り高い島根の景観を形成していくことを目的とする「第18回しまね景観賞」の表彰式がこのほどあり、
大賞の「金言寺(きんげんじ)の茅葺屋根(かやぶきやね)と大イチョウ」(奥出雲町)を含め、11件が表彰されました。


大賞金言寺の茅葺屋根と大イチョウ(奥出雲町)の写真
大賞金言寺の茅葺屋根と大イチョウ(奥出雲町)

優秀賞都万地区〜屋那(やな)の松原と舟小屋〜(隠岐の島町)の写真
優秀賞都万地区〜屋那(やな)の松原と舟小屋〜(隠岐の島町)

優秀賞石見銀山世界遺産センター(大田市)の写真
優秀賞石見銀山世界遺産センター(大田市)

優秀賞新しい神戸堰(かんどぜき)、神戸堰橋(かんどぜきばし)(出雲市)の写真
優秀賞新しい神戸堰(かんどぜき)、神戸堰橋(かんどぜきばし)(出雲市)

 

県では地域の特性が生かされた魅力ある景観を保全するとともに、新たな魅力ある景観を創つくりはぐくむことを目的に、平成3年12月、
「ふるさと島根の景観づくり条例」を制定しました。
しまね景観賞は平成5年度から実施しており、平成22年度で18回目を迎えます。
まちなみをはじめ、土木施設、建築物、景観づくりの活動などを対象に、学識経験者らで構成する審査委員会が選考。
受賞物件の所有者や設計者、施工者を毎年、表彰しています。22年度は大賞に「金言寺の茅葺屋根と大イチョウ」(奥出雲町)、
優秀賞に「石見銀山世界遺産センター」(大田市)など5点、奨励賞に5点がそれぞれ選ばれました。

選考結果画像

 

 

 

お問い合わせ先
都市計画課景観政策室
TEL0852・22・6773
FAX0852・22・6004

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp