• 背景色 
  • 文字サイズ 

県民ホットライン

県民ホットライン島根の県づくりについてのご意見ご提案をお寄せください


“県政に関する”ご意見ご提案をお寄せください

県民の皆様のご意見を県政に反映させるため、皆様からのご提案をお待ちしています。
ご住所・お名前を記入された方へは、直接ご本人へも回答することにしています。
なお、県政に関しないものや、ひぼう中傷・趣旨が不明なものなどにはお答えできませんので、ご了承ください。


いただいた「ご提案」と「回答」


ご提案

プロバスケットボールbjリーグに島根県からスサノオマジックが参入しました。
しかし県民にはまだ認知度が低く、浸透していません。県も一体となって盛り上げていってはいかがでしょうか。
 

回答

島根スサノオマジックが、bjリーグの理念でもある「地域密着型球団」として親しまれるためには、チームを一人でも多くの方に、応援し支えてもらう必要があります。
県としても、島根スサノオマジックの活躍が、地域活性化、青少年の健全育成等の様々な効果をもたらすことが期待できることから、産学官で構成する支援組織に参画し、広報協力等の各種支援を行っています。
また、県職員に対しては、ブースター(ファン)クラブへの入会やホームゲームの運営ボランティアへの参加を呼びかけています。
今後、島根スサノオマジックの存在が県民に浸透することにより、多くの方がチームを応援し、勝利の喜びを分かち合うとともに、県民の皆さんの連帯意識の醸成や県外の方との交流促進、地域活性化へつながるよう、引き続き県としても支援をしてまいります。

島根スサノオマジック
島根スサノオマジックの公式戦の模様の画像
島根スサノオマジックの公式戦の模様

お問い合わせ先
地域政策課しまね暮らし推進室
TEL0852・22・6234
FAX0852・22・6042

 


 

ご提案

住宅で火災が発生したときには早期に発見し避難することが重要です。
住宅用火災警報器の設置の義務化について、もっと積極的に広報すべきです。
 

回答

住宅用火災警報器の設置義務化につきましては、県内の各消防本部をはじめとする関係機関が様々な広報活動を展開していますが、普及率は全国平均を下回っています。
設置の猶予期限が平成23年5月末に迫っていることから、県としましても、早急な対応が必要と考えていますので、様々な方法で広報に努めてまいります。

住宅用火災警報器設置を促すマスコットキャラクターの画像
住宅用火災警報器設置を促すマスコットキャラクター

天井に設置された住宅用火災警報器の写真
天井に設置された住宅用火災警報器


お問い合わせ先
消防防災課
TEL0852・22・6260
FAX0852・22・5930

 

 


県政についてご提案をいただき、ありがとうございます。
●いただいたご提案と回答は、県広聴広報課のホームページ
https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/koho/hotline/に掲載しています。

県民ホットライン(知事への提案)


皆さんのアイデアや夢のあるご提案をお寄せください
次のことにご留意のうえ、皆さんのアイデアや夢のあるご提案をお寄せください。
・島根県政以外を対象としたご提案は、ご遠慮ください。
・他人の中傷や営利目的に使用しないでください。
・1回の提案につき1テーマ、300字程度までとし、簡潔に記入してください。
・いただいたご提案については、匿名により県の広報誌・ホームページや新聞などに概要を公表することがあります。


提案の方法
●ファックス・・・0852(22)6025広聴広報課県民対話室あて
●Eメール・・・teian@pref.shimane.lg.jp
●郵送・・・下記の用紙に記入のうえ、切り取って投函してください。
記入欄が足りない場合は、別の用紙にご記入いただき、封筒に同封し投函してください。

 

県民ホットラインの封筒画像表


県民ホットライン

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp