• 背景色 
  • 文字サイズ 

ウオッチ〜わが町のおすすめ事業〜

 県内では地域が持つ多様な資源や人材を生かした取り組みが進んでいます。
そうした地域づくりの中からテーマを一つ選び、特色ある事業を展開する市町村を紹介します。

 

東出雲町

 携帯サイトを活用し、地域の子育て情報を発信

 

 東出雲町は住宅やアパートの新築に伴って転入者が多く、子どもの数も増加傾向にあります。いつでも簡単に子育て情報が得られるパソコン・携帯電話用ホームページ「ひがしいずも子育てほっとねっと」を開設しています。
内容は、健診日程や育児相談、町内の医師が病気への対応をアドバイスするコーナー、子育て中の母親が取材・編集する子連れで楽しめるスポット紹介コーナー、子育てブログ、イベント情報など、情報が満載です。
カラフルで親しみやすい画面を通して、住民・専門家・町が一体となって、より住みやすく子育てしやすい町を目指し、子育て支援に取り組んでいます。

 

「ひがしいずも子育てほっとねっと」のパソコン用ホームページの画像

 

 

 

 

「ひがしいずも子育てほっとねっと」のパソコン用ホームページ

 

携帯用ホームページへ●携帯用ホームページへは携帯電話で、この二次元バーコードを読み取ってください。

 

 

 

お問い合わせ先

東出雲町保健福祉課
TEL.0852-52-9583FAX.0852-52-9566
ホームページ「ひがしいずも子育てほっとねっと」
http://www.higashiizumo-kosodate.jp/index2.html(現在ホームページはありません)

 

 

 

出雲市

 コミュニティセンターで、子育て広場「なかよしコアラ」を開催

 

 市中心部にほど近い四絡(よつがね)地区は、市内でも出生数の多い地区です。核家族化が進み、地域とのつながりが希薄となる中、1人で子育ての不安を抱えこんでいる保護者の方も多くいます。
そうした悩みを少しでも解消しようと、コミュニティセンター・地区内保育園・幼稚園・主任児童委員・民生児童委員・子育てサポーター・ボランティアが、子育て広場「なかよしコアラ」を開いています。
春の遠足、夏は水遊び、高齢者施設の訪問や正月遊びなどの行事や子育て学習会を開き、毎月1回は「コアラフリーデー」と名づけてコミュニティセンター大集会室を開放し、遊びの場を開設。育児情報誌「キッズキッズ」も、年2回発行するなどして、地域みんなで子育てをしていく輪が広がっています。

 

四絡コミュニティセンター

 

 

 

「コアラフリーデー」を毎月1回開き、遊びの場を通して交流を深めています=出雲市小山町、四絡コミュニティセンター


 

お問い合わせ先

出雲市少子対策課
TEL.0853-21-6604FAX.0853-21-6598
ホームページhttp://www.city.izumo.shimane.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html(外部サイト)

 

 

 

浜田市

 紺屋町(こんやまち)商店街の子育て支援の取り組み

 

 市中心部にある紺屋町商店街は、四季折々楽しめるさまざまなイベントを行い、子育て家庭と地域を結ぶ大きな役割を果たしています。
春は「春爛漫(らんまん)まつり」、夏には園児が作った七夕飾り20数本を街頭に立てる「七夕まつり」、秋は園児が描いた絵をショーウインドーに展示する「未来のピカソ展」などがあります。
未来のピカソ展は、商店街理事長賞やこっころ賞などがあり、子どもたちも描くのに力が入ります。
昨年10月には、19回目の表彰式が開かれました。自作を説明する子どもたち、わが子の絵の前で一緒に写真を撮る家族の姿が見られ、地域が笑顔のあふれた温かな雰囲気に包まれていました。
また、3月にこっころ協賛店と子育て家庭の交流イベント「こっころフェスタ」を開く予定です。

 

紺屋町商店街

 

 

 

子どもたちの描いた絵が並ぶ「未来のピカソ展」。多くの家族連れでにぎわいました=浜田市紺屋町商店街


 

お問い合わせ先

浜田市子育て支援課
TEL.0855-22-2612(代表)FAX.0855-23-3428
ホームページ浜田市子育て応援隊

http://www.city.hamada.shimane.jp/www/genre/0000000000000/1000170010632/index.html(外部サイト)

 

 

 

吉賀町

 子育て家庭の交流の場づくり

 

 平成11年に旧六日市町で子育て交流サロンを、翌年には旧柿木村で子育て支援センター「ぽけっと」を、さらに平成18年度には新たに2つの子育てサロンが開設し、年を追って親子の仲間づくりの場が充実してきました。
主な活動として、地域で受け継がれてきた季節の行事や保育所行事への参加を通して世代間交流したり、英語を取り入れた楽しい遊び、スイミングスクール、ボランティアによる絵本の読み聞かせや手づくりおもちゃで遊ぶなどを行っています。
また恒例となった秋の一大イベント「きん祭(さい)みん祭(さい)農業文化祭」会場に子育て交流サロンコーナーを設け、手づくりおやつや子供服の古着バザーも開くなど、皆さんに喜ばれるよう子育て支援の輪を広げる活動に取り組んでいます。

 

町福祉センター

 

 

 

仲間のお母さんがトイレットペーパーを体に巻きつけてミイラ男に扮し、英語を取り入れたハロウィンゲームで遊んだ子育て交流サロン=吉賀町六日市、町福祉センター


 

お問い合わせ先

吉賀町保健福祉課
TEL.0856-77-1165FAX.0856-77-1891
ホームページhttp://www.town.yoshika.lg.jp/(外部サイト)

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp