• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまね発ものづくり新時代

しまね発ものづくり新時代ロゴ画像島根県オリジナル野菜「あすっこ」

 「産業の振興」を目指す島根県では、県の各試験研究機関と県内企業が連携して、全国に向け展開できる新商品の研究や開発に取り組んでいます。

 

 

 

島根県オリジナル野菜「あすっこ」

 昨春から店頭に出回り始め、食味の良さから女性層を中心に人気を集めたのが、島根で生まれた新しい野菜「あすっこ」です。
「あすっこ」は、ブロッコリーと、県農業技術センターが50年ほど前に育てたビタミン菜を、交配育成した新品種。
葉や花、茎ともに食べられ、苦味やクセもなく、茹(ゆ)でるとアスパラガスのような食感と甘みが増して、サラダやおひたし、天ぷら、炒め物といった料理が楽しめます。ビタミンCを多く含んだ健康志向の野菜です。
火の通りが早いため、電子レンジを使ったスピード調理にももってこいの食材といえます。
また、生産面では水稲、露地野菜のキャベツ、タマネギなどの補完作物として普及を図っています。軽量のため、女性や高齢者の方にも比較的栽培しやすい作物です。
本格栽培2シーズン目の今年は、栽培面積を前年比1.8倍の約12ヘクタールに増やし、72トン、3,600万円の販売を目指します。
昨年10月から苗の定植を始め、15アールで栽培する出雲市灘分町の高橋早苗(たかはしさなえ)さん(58)は、「無農薬で追肥も1回だけ。
価格も安定しているのが魅力です」と、10センチほどに育った苗を手際よく植えていました。
「ビタミンC(アスコルビン酸)が多い」「アスパラガスの食感」「明日(あす)を目指す野菜」の願いをこめて名づけられた「あすっこ」。
商標登録も済ませ、島根県のブランド産品に成長する日も近そうです。

 

お問い合わせ

 

島根県農業技術センター資源環境研究部TEL0853-22-6721
ホームページhttps://www.pref.shimane.lg.jp/nogyogijutsu/

JA全農島根県本部農産課TEL0853-73-9526

 

 

 

フォトしまねクイズ

 

★問題

県では、医師不足解消のため。県外の医師に県内で働いてもろおうと、さまざまな事業に取り組んでいます。その一つを何というでしょう。

 

『○○○』

とお答えください。(ヒントはこちら

 

★応募方法

はがきに住所、氏名、性別、年代(○○歳代)を記入し、(1)クイズの答え(2)印象に残った記事(3)フォトしまねの感想(4)取り上げて欲しい記事、をお書きください。

 

★応募締め切り

平成20年2月15日(金)消印有効

 

★あて先

〒690-8501島根県広聴広報課フォトしまねクイズ係

いわがき

 

★賞品

正解者の中から抽選で10名様に、隠岐・海士町特産のいわがき「春香(はるか)」をプレゼントします。

 

◎当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。(商品発送は、3月中旬の予定です)


 


お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp