• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまね夢追い人

しまね夢追い人ロゴ画像

 

 

 

 

 

島根県内の産業振興を図るためには、優秀な人材確保も大切なポイントの一つです。元気印の企業を訪ね、次代の島根を担う若い人たちを紹介します。

 

 

 

「モノづくり大国」日本が世界に誇る金型(かながた)。1000分の1ミリという、高い精度が要求される最先端技術の現場である。「日々レベルアップし、この道を究(きわ)めたい。夢のある仕事だから」と目を輝かせる。

 

金型製造

福原一祥(かずよし)さん(28)

 アケボノ(益田市左ケ山(ひだりがやま)町)

福原一祥さん

 

 

 

 

金型の機械加工に取り組む福原一祥さん

 

 

 

 入社したのは平成18年10月。Uターン後、母校(県立益田工業高校)の先輩の吉部大史朗(よしべだいしろう)社長と知り合ったのがきっかけ。プラスチック金型の設計を基軸に、巧みな技を駆使して高度な金型を作り上げる様に魅了された。
金型技術は一朝一夕には身に付かない。基本から覚え、徐々にスキルアップする。所属する金型製造部門では、金型内で溶かした樹脂を流し込む道(ランナー・ゲートと呼ばれる部分)の加工を施したり、複数の部品が組み合わさって出来る金型の各部品を図面通りに削ったり穴をあけたりと、基本的な技術習得に励む。
「図面を頭にたたき込み、狂いが生じないよう細心の注意を払う。この世界に入って、一つのモノが多くの人の手を経て初めて形になることを知りました」
ねばり強く、研究熱心な仕事ぶりは評価が高い。「家にいても、身の回りの家電製品などを手に、あれこれと考えてしまいます」
将来の目標は、専門学校で学んだ建築デザインや前職で手掛けた住宅設計のスキルを生かし、「他社に負けない金型設計のプロフェッショナルになること」だ。
生後7カ月の長女美羽(みう)ちゃんの笑顔が、活力源になっている。

 

「しまね企業ガイダンス」を、東京、広島、大阪で開催します。

〜ご家族・お友達に、ご紹介ください!〜

 

対象:県外にお住まいで、県内企業で就職を希望される若い皆さん

 

参加企業:若手人材確保に熱心な島根県内の中小企業など

 

●東京会場
平成19年12月1日(土)午前11時〜、秋葉原UDX
(プログラミング言語「Ruby」の開発者まつもとゆきひろ氏を招いてセミナーも開講します。)

 

●広島会場
平成19年12月8日(土)午後1時〜、広島国際会議場

 

●大阪会場
平成19年12月15日(土)午後1時〜、天満研修センター

 

※各会場ともUIターンフェアを同時開催します。

 

■お問い合わせ先
ジョブカフェしまね
ホームページhttps://www.gogo-jobcafe-shimane.jp/(外部サイト)
松江市朝日町478-18松江テルサ3階
フリーダイヤル0120(67)4510TEL0852(28)0691FAX0852(28)0692

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp