• 背景色 
  • 文字サイズ 

ウオッチ〜わが町のおすすめ事業〜

松江市

 松江を世界に誇れる「Rubyのメッカ」に
〜RubyCityMATSUE(ルビーシティまつえ)プロジェクト〜

 

 松江市は、ソフトウェア開発の分野でオープンソースソフトウェア(OSS)※1が急速に影響力を増していることに着目し、またプログラミング言語Ruby(ルビー)※2の開発者まつもとゆきひろ氏(株式会社ネットワーク応用通信研究所フェロー)が松江市在住であることから、JR松江駅前にOSSに特化した研究、開発、交流のための拠点として「松江オープンソースラボ(松江市開発交流プラザ)」を設置しました。
ここを拠点として、オープンソースソフトウェアにかかわる企業、技術者、研究者が交流を深めることで、技術力の向上と人材の育成を図るとともに、新たな市場の開拓による松江市の産業活性化と、「Rubyのメッカ」として新たな地域ブランドの創出を目指しています。

※1オープンソースソフトウェア自由な利用、修正、複製、再配布を認めた上で、プログラムの設計図を公開しているソフトウェア。

※2Rubyまつもとゆきひろ氏が開発したオブジェクト指向プログラミング言語で、世界の主要なプログラミング言語の中で唯一日本発。

講演会の様子

 

 

 

 

 

楽天技術研究所代表の森正弥氏を招いて開催された講演会。左はまつもとゆきひろ氏=松江市朝日町、松江オープンソースラボ


お問い合わせ先

松江市商工課産業振興係
TEL0852-55-5518FAX0852-55-5553
ホームページhttp://www.city.matsue.shimane.jp/index.html(外部サイト)

 

 

飯南町

 『森林セラピー(R)』が生み出す新しい地域力の創造へ向けて

 

 飯南町は、中国山地の中央に位置し、ぶな林をはじめとした緑豊かな自然や、神戸川の源流、斐伊川・江の川へ注ぐ清流など、生命の源となっている“生命地域”です。
この豊かな地域資源や町の90%を占める森林を活かした「健康づくり」に取り組むために、島根県と共同で『森林セラピー基地』に申請。今年3月、認定されました。
『森林セラピー』とは、森林の持つ癒(いや)し効果を健康増進やリハビリテーションに役立てることです。飯南町では、この『森林セラピー』を核とした森林体験、食事療法、温泉・アロマなどさまざまなプログラムを組み合わせた体験交流事業に取り組んでいます。
交流人口が拡大し、地域食材の提供や宿泊客の増加、さらに将来は保健・医療分野の導入など新たな産業振興を進めていきます。

島根県県民の森

 

 

 

 

 

「森で休もう」島根県県民の森=飯南町小田


お問い合わせ先

飯南町里山コミッション設立準備委員会
TEL0854-76-2903FAX0854-76-2869
ホームページhttp://www.iinan.jp/(外部サイト)

 

 

江津市

 農業経営の法人化と高付加価値農業の展開

 

 江津市では雇用や農業生産額を確保し、農業を産業に再生するため法人による農業経営を推進しています。現在10法人(企業参入4、農業生産法人4、農事組合2)が農業経営を行っています。
また、法人経営を安定させるために農産物の生産(第1次産業)だけでなく、付加価値を高めるための加工(第2次産業)、販売(第3次産業)までも取り込んだ6次産業化が進み、これまで桑や大麦若葉菜などの健康食品加工事業2社、農業参入企業によるゴボウなどのカット野菜加工事業2社が誕生しています。
消費者から求められる安心・安全の農業を展開するため、農作物の栽培期間中に禁止された農薬、化学肥料や遺伝子組換え技術を使用しない有機JAS農産物および食品の生産を拡大しており、現在市内40ヘクタール余りのほ場で有機JAS認定を受けています。

桑の生産

 

 

 

 

 

地元の人たちの手で桑の生産が忙しい=江津市桜江町


お問い合わせ先

江津市農林商工課
TEL0855-52-2501FAX0855-52-1379
ホームページhttp://www.city.gotsu.lg.jp/(外部サイト)

 

 

海士町

 ama-con2007〜海士町女性起業家支援プロジェクト〜

 

 海士町では、新たな力で観光振興と雇用創出を図ろうと、女性起業家を支援する独自プロジェクト「ama-con2007」を立ち上げました。
島で起業を目指す女性からプランを募集し、最大5人に、1人当たり50万円を投資。さらにインターネットを通じてプランを公開し、閲覧者がクリックしてプランを選ぶと、スポンサー企業から1クリックにつき1円が投資され、応援者が増えるほど投資額が増えるシステムを導入します。
海士町は平成17年にIターンで96名を受け入れましたが、雇用の場が不足。島内外の企業と地元住民が一体となり、島をあげて雇用確保に努めています。

活躍する女性を募集します

 

 

 

 

 

島をステージに、活躍する女性を島内外から募集します!


お問い合わせ先

海士町観光協会
TEL08514-2-0101FAX08514-2-0102
ホームページhttp://oki-ama.org/(外部サイト)

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp