• 背景色 
  • 文字サイズ 

特別企画3「知事広聴会」

知事が県民の皆様の声をお聴きします。一日対話の日どこでもふれあい懇談会

一日対話の日

知事が県内各地へ出かけ、県民の方々から、地域の課題やご意見、ご提案などをお聴きします。

 

●雲南圏域(7月18日)

テーマ「中山間地域の活性化」

 午前は、まず雲南市掛合町の松笠地区と穴見地区で、地域の現状や課題などについてお聞きしました。
続いて、飯南町の産直市「ぶなの里」と「加田の湯」を訪問し、運営に携わる方々のお話を伺いました。
午後は、地域の活性化に向けた活動をされている方々と、「中山間地域の活性化」をテーマに意見交換しました。
参加者の皆さんからは、深刻化する農業の後継者不足や担い手の高齢化といった問題をはじめ、「豊かな自然や四季折々の農産物など、地域資源を魅力的に伝えることにより、多くの人が訪れ、感動してもらえるよう取り組んでいきたい」、「自分がもっと地域の良さを見つけ出し、子どもたちに伝えていきたい」などの意見を伺いました。
知事は、「各地の魅力や資源を活用するためには、新しい視点でアイデアや方法を掘り起こしていく人が必要です」と、参加者の活動に期待を寄せるとともに、県としても、新しいビジネスの創出やブランド産品の販路拡大などに取り組む考えを話しました。

 

雲南圏域での懇談会の模様

 

 

 

 

雲南圏域での懇談会の模様=県中山間地域研究センター

産直市「ぶなの里」を視察する風景写真

 

 

 

 

産直市「ぶなの里」を視察

 

 

 

●益田圏域(8月3日)

テーマ「農業・農村の担い手確保」

 最初に、海岸防風林の保全活動に取り組む市民グループや、酪農や肉用牛生産に先駆的に取り組むメイプル牧場(益田市黒周町)の方々と懇談しました。
続いて、益田圏域で農業の第一線で活躍する方々と、「益田圏域における農業・農村の担い手確保」をテーマに意見交換を行いました。
出席者の方々からは、「少子高齢化による担い手不足」、「農産物価格の低迷」、「米消費量の逓減」など農業を取り巻く環境の厳しさが指摘されました。
その一方で、「営農に取り組みやすい地域の環境を整えておけば、必ず担い手は育つ」、「農業者を経営形態などにより3種類程度に分類し、それぞれに合った農政を行うこと」、「農業をブランド化するノウハウが必要。規模は小さくても、全国へ情報発信が可能」といった意見が出されました。
これに対して知事は、「各地域でさまざまな取り組みがされていることが分かり、参考になりました。皆さんの努力が実を結ぶよう、県として努力します」と締めくくりました。

 

益田圏域での懇談会の模様益田圏域での懇談会の模様=日原山村開発センター

 

 

どこでもふれあい懇談会

県内各地で活動されている方々と、少人数の懇談会を開催し、現場を視察します。

 

●県東部(7月4日)

三菱農機(株)
三菱農機(株)の写真

 島根県東部には、本県製造業の中核となる、大規模な産業クラスター(産業の集積)が形成されています。このクラスターをけん引する企業を訪問し、経営陣の方々から産業の現況、経営戦略などについて意見を伺いました。
東出雲町の三菱農機(株)では、工場内を視察し、出荷直前のコンバインに試乗させていただきました。また、日本農業の現況、海外戦略などについて幅広く意見を伺いました。
これに対し、知事は「県の産業技術センターでも企業と協力して、新機能材料素材、新技術の開発を行っています。これらの成果を県内企業などに提供することにより、製造業などの産業クラスターが形成されることを期待しています」と話しました。
安来市の日立金属(株)安来工場では、多様な金属原料を溶解し精錬した高温の鋼塊から特殊鋼製品が精製されるまで、工程の一部を見学させていただきました。
視察を終えた知事は、「ものづくりはすそ野が広い。関連する企業間で相互に連携して戦略を練ることも重要」と感想を述べました。

 

日立金属(株)安来工場の写真日立金属(株)安来工場

 

圏域別テーマ懇談会

 圏域ごとにテーマを決めて県民の方々と知事が話し合う会です。
懇談会の参加者は公募もしますので、ホームページをご覧ください。皆さまの参加をお待ちしています。


開催予定
●10月17日(水)出雲圏域
テーマ「NPOと行政の協働による地域づくり」場所:出雲市立平田学習館
●11月1日(木)浜田圏域
テーマ「県立大学を核とするまちづくり」場所:島根県立大学

 

■お問合わせ先

 島根県広聴広報課県民対話室TEL0852(22)5770、6501FAX0852(22)6025
メール:kenmintaiwa@pref.shimane.lg.jp
ホームページ:https://www.pref.shimane.lg.jp/kochokoho/

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp