• 背景色 
  • 文字サイズ 

県民ホットライン

県民ホットライン県政に関するご意見ご提案をお寄せください

 

 県民の皆様のご意見を反映した県づくりを進めるため、皆様からのご提案をお待ちしています。
住所・氏名を記入された方へは、直接ご本人へも回答することにしています。なお、単なる感想にとどまるものや、ひぼう中傷などにはお答えできませんので、ご了承願います。

 

皆様からのご意見にお答えします

 

いただいた「ご提案」と「回答」

ご提案空き店舗を安く貸し出すなどして活用できませんか?

 

回答>>空き店舗にて新たに商業活動を始める方へ補助制度で支援しています

さし絵

 

 県内の商店街では、周辺に住む人口が減ったり、経営者が高齢になったりしたため、廃業や郊外への移転による店舗の閉鎖が進んでいます。その結果、空き店舗が発生することとなり、各市町村でその対策に取り組んでいます。
空き店舗については、店舗の状態や所有者の意向などにより活用が進みにくい場合もありますが、県では新たな創業者やNPO法人などが、中心市街地や中山間地域にある空き店舗を活用して商業活動に取り組む場合、その改装費や家賃、商店街の利便施設(休憩所、託児所など)の整備などの補助制度を設けており、市町村や商工会議所・商工会などと連携して空き店舗の活用を支援しています。

●経営支援課
TEL0852(22)5655FAX0852(22)5781
ホームページhttps://www.pref.shimane.lg.jp/keieishien/


 

ご提案気軽に結婚相談のできる地域の仲人的な人や、個別の窓口があったらいいと思います。

回答>>地域社会全体で結婚を応援する新たな取り組みを実施します。

 

 結婚を望む男女を地域社会全体で応援することを目的に、「島根はっぴぃこーでぃねーたー(愛称はぴこ)事業」を実施します。
この事業は、広域で活動する団体や県で「協議会」をつくり、この協議会にボランティアで縁結びを行う人を「島根はっぴぃこーでぃねーたー」として登録します。
この「はぴこ」が、結婚を望む人の相談に応じ、「はぴこ」のネットワークを活用して縁結びを支援する仕組みです。
今年11月からの活動開始に向け「はぴこ」の方々の研修や情報交換会を行います。登録は今後も随時行っていきますので、縁結びの応援をしていただける方は、ぜひご協力をお願いします。
ご提案を募集しています詳しくは下記までお問い合わせください。

●青少年家庭課少子化対策推進室
TEL0852(22)5302FAX0852(22)6045
E-mail:shoshi@pref.shimane.lg.jp


県政についてご提案をいただき、ありがとうございます。

いただいたご提案と回答は、県広聴広報課のホームページ
https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/pref/koho/hotline/に掲載しています。

 

次のことにご留意のうえ、皆さんのアイデアや夢のあるご提案をお寄せください。
・島根県政以外を対象としたご提案は、ご遠慮ください。
・他人の中傷・営利目的に使用しないでください。
・1回の提案につき1テーマとし、300字程度で簡潔に記入してください。
・いただいたご提案について、匿名により県の広報誌・ホームページや新聞に公表することがあります。


提案の方法
●ファックス・・・0852(22)6025広聴広報課県民対話室あて
●Eメール・・・teian@pref.shimane.lg.jp
●郵送・・・下記の用紙に記入のうえ、切り取って投函してください。

 

県民ホットライン郵送用用紙宛名面

県民ホットライン郵送用用紙内容面

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp