• 背景色 
  • 文字サイズ 

4月(第2回)定例記者会見(4月20日) 

質問事項

6.中国電力(株)島根原子力発電所の保守管理の不備について

 

○朝日新聞

 すみません、あんまりちょっと時間ないんで、1点だけ、知事、冒頭おっしゃった原発のことでコメントをお願いしたいんですけども、県と市の立入調査で調査結果の概要が発表あったんですけども、その中でやっぱり123件もの大量の点検漏れが出た要因の一つとして、やっぱり作業の主管部門から点検の評価する部門への報告がなければ、それはもううまいこといったんだみたいな、連絡がなければちゃんとしてあるというようなことが何かマニュアル的に運用されとったようで、それは中電も3月28日に変えたと言っているんですけどね、そういうふうなマニュアルのやり方ですね、ちょっと率直にどう思っておられるかということを教えてほしいんですが。

 

○溝口知事

 そうですね、そういう点に、これまでむしろ私の方は国の監督がそういうところまで行ってないというところがちょっと不思議な感じがしますね。中電だけの問題もありますけれども、やはり保安院、あるいはJNES(独立行政法人原子力安全基盤機構)もあるんでしょうが、中電自身のやり方をまず一義的にチェックをして安全確保をするというのは、国の原子力担当省庁の役割ですから、その意味で私は国がそういうものについて、この際、ちゃんとしてもらいたいと、既に言っておりますけどもね。

 それから、それと同時に中電自身ももちろんやらなきゃいかんですね。そういうことじゃないでしょうか。

 

○山陰中央新報

 世間の常識みたいなレベルの話だと思うんですよね。それが中電の内部では遅れてるというような認識を持つんですが......。

 

○溝口知事

 中電に限らないんじゃないですか、多分。微細な要するに部品のチェックなんかは、それぞれ子会社といいますか、そういうところに委託をしてやるということになっているようですね。それが中電の担当部門に連絡が来ると。それで、そういうところはちゃんとやっているという前提のもとにね、連絡がなければ問題がなかったというふうに見るという、やや古いやり方ですよね、でやってきたというところに問題が起こっているということじゃないでしょうか。

 

○山陰中央新報

 いや、そのほかでもあるっていう、ちょっと僕、ニュアンスよくわからないんですけどね、企業というのもやっぱり専門的なことに細かくいけばいくほど常識からずれていくようなことって、よくあると思うんですよね。そういう世間の常識が中電の中では通用してないみたいなところが、何か深刻かなと思ったりもするんですけど。

 

○溝口知事

 そうですね。

 それで、いろいろ聞いてみますと、検査も重要な部分は国が直接見ると。それからその次の部分は機構ですか、そういうところが見る、それからというような階層になっておるようですね。今回の場合は、いわば中電がチェックをする分野で起こっておるようですが、詳細はちょっと間違っているかもしれませんが、いずれにしても全体としてね、物事が何であれ、正しく行われているということが大事なわけですよね。

 問題の大小もありますけども、全体としてチェックの体制がワークしていると、そういうことが信頼の基礎にあるわけですから、そこに問題が生じたわけですから、全体としてチェックの体制がちゃんとワークしているという仕組み、体制を今回の問題を契機にきちっと確立をしてもらいたいと思います。

 それでまた、そういうことをちゃんと行政として責任を持って国がやらないと、国以外にはそんなに専門家いるわけじゃありませんから、そういうことですね。それで我々の方も中電に対しても国に対してもそういうことをよくお願いしていきたいと思います。

 

○山陰中央新報

 わかりました。

 

○山陰中央テレビ

 それに絡んで、すみません、国の監督がいけないということだったんですけれども......。

 

○溝口知事

 いや、いけないというか、国の監督もね、やられてるわけですけども、国の監督があるけども、こういうことが起こるわけでしょう。

 

○山陰中央テレビ

 県としてはいかがですか。

 

○溝口知事

 いや、それは県はだからそういう問題が起これば、ちゃんとやってくださいということを言ってまいりますけどもね、県がそんなに常時専門家がいるわけじゃありませんから、だから専門家を抱えて検査について行政的なきちっとした責任を持っているところがさらに指導をやってもらいたいということであります。我々の方もそういう問題が起こりますと、そういうことをちゃんとやってもらうように抗議をする、申し入れるということですね。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp