• 背景色 
  • 文字サイズ 

県道浅利渡津線バイパスについて

【提案No.A2015-00345】3月22日受付

 

 大田市の山陰道福光インターから江津市浅利町までの区間が事業化されることとなりました。

 28年度予算成立後に正式決定となりますが、その際、現在整備中の浅利町と同市渡津町の江津バイパスをつなぐ県道浅利渡津線バイパスの完成時期への関心が高まると思います。

 県道浅利渡津線バイパスがいつ通れるようになるのかを県民に広報していただきたいと思います。

 

 


【回答】3月28日回答

 

 ご意見をいただきありがとうございます。

 県道浅利渡津線バイパスは、江津市中心部及び浜田市方面から江津工業団地への最短のアクセス道路として平成17年度に事業着手し、重点的に整備を進めております。これまでに「江の川トンネル」などの工事を終え、現在は国道9号江津バイパスとの交差点付近の工事を行っています。今後、工事が順調に進めば、平成30年には全線供用できる見込みです。

 事業の概要や進捗状況につきましては、事業を実施しています浜田県土整備事務所のホームページで紹介しているところですが、注目度の高い事業でありますので、様々な機会や場面を活用して積極的な広報に努めてまいります。

(土木部道路建設課)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2016年3月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025