• 背景色 
  • 文字サイズ 

海岸に立てられた不審な旗について

 

【提案No.A2015-00009】4月21日受付

 

 平成27年4月11日、出雲市大社町湊原の海岸保全施設の南端に竹竿が立てられ、不審な赤い旗が2枚掲げられていました。赤地に白い文字でハングルが書いてあります。不気味で不愉快です。早急な撤去と再発防止を望みます。

 

 

 

 


 

【回答】4月30日回答

 

 ご意見のありました湊原海岸保全区域内に立てられていた「赤い旗のついた竹竿」は、4月15日に撤去、回収しました。

 この旗に書かれているハングル文字について調査したところ、韓国の漁業許可制度に基づく、漁業許可番号、船名、漁業人の名前、電話番号などを表示したものであることがわかりました。

 この旗が何らかの原因で海に流され、その後、湊原の海岸に漂着し、誰かが見つけて立てたものと思われます。

 今後も海岸巡視を行い、適正な管理に努めてまいります。

(土木部河川課)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2015年4月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025