• 背景色 
  • 文字サイズ 

七類港の駐車場について


 

【提案No.164】 8月17日受付

 

Q.汽船にて隠岐島へ向かう際、駐車場がいっぱいで大変不便しており、改善を求めます。

 

 七類港の駐車場は島根県が管理するものとお聞きしております。

 汽船にて隠岐島へ向かう際、駐車場がいっぱいで大変不便しており、改善を求めます。

 隠岐島在住者が駐車し、日頃は動かない車が多いとのことですが、管理する島根県はそのような状況を把握しておられるのでしょうか。このような状況で実際の汽船利用者が不便を強いられているのは、いかがなものかと感じます。

 観光行政に大変注力されているかとは思いますが、これを放置している状況で、本当に観光客をもてなす準備ができているのか大変疑問を持ちます。県財政も決して裕福とは言えない状況の中、当日利用者以外は有料にするなどしてはいかがでしょうか。隠岐島在住者のモラルの問題かとも思います。隠岐島の県民の方への啓発活動をお願いします。

 

 

【回答】 8月30日回答

 

A.いただいたご意見も参考にしながら、七類港の駐車場確保に努めてまいります。

 

 七類港は、年間を通じて830台分の駐車スペースを確保しているところです。しかし、ご指摘いただきましたように、現在、七類港の駐車場を利用されている車両のうち、長期駐車や放置車両が合わせて600台程度確認されています。これらの車両が他の利用者の支障になっていることも否定できません。

 このため、隠岐管内の行政機関、団体、事業所、学校等に勤務されている方や隠岐島民で七類港に駐車している方に対して、各種会議等を利用し、長期駐車の自粛や公共交通機関利用促進の注意喚起を常々行っているところです。また、放置車両については地元警察署と協力し、速やかな撤去を促しているところであり、引き続き迷惑駐車の排除を進めていきます。

 ご提案の駐車場有料化については、ゲートなどの設置に係る設備費や料金徴収経費などの新たな費用負担が生じるため、必ずしも県の収入増に繋がるとは限りません。また、駐車場を有料化することで隠岐航路の七類港発着便の利用に影響が出ることも懸念されるなど、慎重な検討が必要と考えます。

 いただいたご意見も参考にしながら、今後とも七類港を快適に利用していただけるよう、駐車場の確保に努めてまいります。

(土木部港湾空港課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025