• 背景色 
  • 文字サイズ 

受動喫煙防止対策助成金の創設について


 

【提案No.376】12月22日受付

 

 県において、受動喫煙防止対策を行なった企業に、ある一定の助成金(返還無用)を支給するよう提案します。分煙対策です。

 

 

【回答】12月28日回答

 職場の受動喫煙防止対策については、健康増進法や厚生労働省健康局長通知等により「施設を管理する者は、これらを利用する者について、受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるよう努めなければならない」と規定されています。

 平成23年10月に厚生労働省(都道府県労働局)において、飲食店・旅館業等中小企業向け「受動喫煙防止対策助成金制度」、また、助成金以外にも全ての事業所向けに「受動喫煙防止に係る相談支援業務」「職場内環境測定支援業務」も開始されていますので、こちらをご活用いただきたいと思います。

 厚生労働省ホームページから関連部分(外部サイト)

(健康福祉部健康推進課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年12月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025