• 背景色 
  • 文字サイズ 

県庁内の温度設定について


 

【提案No.342】 11月30日受付

 

 11月25日、ローカルニュースを視聴していましたが、知事がワイシャツ姿で記者会見している模様が映し出されていました。

 この季節、特に昨日来、気温の低い状態が継続しているにも拘わらず、夏スタイルでは、いったい、県庁内の適正温度設定はどうなっているのか、疑わざるを得ません。基本的に重油代も税金です。もしこれが実態であるとするならば、納付者の一人として、今回は、見過ごすわけにはまいりません。

 

 

【回答】 12月6日回答

 

 庁舎の冷暖房運転については、「県庁舎、合同庁舎等におけるエコオフィス率先実行プラン」を定め、これに基づいて事務室等の温度目標を17℃に設定して暖房運転をおこなうこととしており、当日も特別な設定はしておりません。

 今後とも引き続き庁舎の適切な管理に努め、維持管理費節減に取り組んでまいります。

(総務部管財課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年12月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025