• 背景色 
  • 文字サイズ 

出雲合同庁舎の駐車場について


 

【提案No.173】 8月5日受付

 

Q.出雲合同庁舎の駐車場は、夏休み中、研修等があるためかいっぱいである。何らかの対処ができないのでしょうか。

 

 出雲の合同庁舎では、夏休み中、研修等があるためか駐車場がいっぱいである。路上にもたくさん駐車されており、事故も起こりかねない。車両の出入りもほとんどない状態で、どこにも止めようがない。一般来庁者はとうしたらよいのか。

 研修会などは事前にわかったことである。何らかの対処はできないものであろうか。

 また、夏休みである、向い側の図書館利用の子どもたちも多いと思われる、事故が起きてからでは遅いと思う。

 

 

【回答】 8月24日回答

 

A.会議等の主催者から「公共交通機関の利用」、「自動車の乗り合わせ」等を呼びかけていただくよう要請していきたいと思います。

 

 出雲合同庁舎には来客用駐車が160台分ありますが、ご指摘のとおり会議・研修会等が集中した日には満車状態となることがあります。

 敷地や予算の制約もあり駐車場の増設は直ちには困難ですが、会議等の主催者から「公共交通機関の利用」、「自動車の乗り合わせ」等を呼びかけていただくよう要請していきます。

(総務部管財課)

 

 

【追加意見】 11月22日受付

 

 県出雲合庁は、研修会か会議か何かの催しがあると駐車場が不足し、前面道路の片側に駐車されています。

 このため、この道路を通行しようとした際、一台しか通れず、対向車が来た場合は大変困る状態になります。

 このため、出雲合庁の管理者は路上駐車をさせてはいけないのです。あるいは、そうならないように、主催者に交通整理をさせるようにしなければいけません。

 いずれにしても、このような状況は度々ありますので、管理者も分かっているはずなのに対策・対応がとられていないのは何故でしょうか。

 

 

【回答】 12月16日回答

 

 出雲合庁南側の市道は駐車禁止規制のない道路で、来庁者でない方の車も駐車されており、合庁管理者としても一般車両への交通整理は難しいのが現状です。

 合庁での会議・研修会等が集中する場合は、構内に臨時の駐車スペースを確保するなどの対応を取るとともに、引き続き会議等の主催者から「公共交通機関の利用」、「自動車の乗り合わせ」等の呼びかけを要請していきます。

(総務部管財課)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025