• 背景色 
  • 文字サイズ 

労働相談窓口について


 

【提案No.231】 8月25日受付

 

Q.労働局内の労働相談窓口で土日祝日も対応していただけないでしょうか?

 

労働基準監督署内、労働局内に労働相談窓口があると伺いました。

それについてですが、土日祝日も対応していただけないでしょうか?

昨今の雇用情勢の悪化や、年中無休の職場もあると思います。GW開け、盆休み、年末年始休み開けに突然労働条件悪化も考えられます。迅速な対応をしていただけないと、労働者の権利を守ることが出来ないと思います。

 お願いします

 

 

【回答】 9月7日回答

 

A.島根労働局からの回答は以下のとおりです。

 

 貴重なご意見をありがとうございました。

 厚生労働省では、労働局、労働基準監督署により法定労働条件の履行確保のため監督指導を実施(緊急の必要性があれば夜間、休日にも実施)するとともに、これとは別に全国の労働局と労働基準監督署に「総合労働相談コーナー」を設け、職場での労働者と事業主との間のトラブル(個別労働紛争)の解決をお手伝いしております。島根労働局管内においては、同労働局及び県内4箇所の労働基準監督署にこのコーナーを設置しているところであり、今年度(平成21年度)コーナーを1箇所増設しましたが、同コーナーの業務日の見直しを行うことは、体制面等を考慮すると現在のところ困難な状況でありますので、平日以外のご利用を要望される方にはご不便をお掛けしますが、ご理解いただきたいと思います。

 なお、厚生労働省の委託事業として、平日の夜間や土曜日でも気軽に相談でき、情報提供を受けることができる「労働時間等相談センター」が全国の主要33都市に開設されており、島根県内には松江労働時間等相談センター(松江市学園南1−5−35 (社)島根労働基準協会1階 フリーダイヤル0120−001−119、電話0852−20−6436)が置かれています。

 同センターでは、専門のアドバイザーが、無料で労働時間等(労働時間、賃金、休暇、休日など)や職場の労働安全衛生などに関する様々な相談・質問にお答えしており、受付時間は、月曜日から金曜日までが午後2時から午後8時まで、土曜日が午後1時から午後6時までとなっています。

 また、厚生労働省では、毎年11月に長時間労働、賃金不払残業、過重労働による健康障害などの防止を目的としたキャンペーンを行っており、その期間中の休日に全国一斉「労働時間相談ダイヤル」(無料)を実施しております。

 今年(平成21年)は11月21日(土)午前9時から午後5時まで島根労働局においても相談(フリーダイヤル0120−794−713、「なくしましょう、長い残業」)を受け付けますので、どうぞご活用下さい。

(島根労働局)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年9月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025