• 背景色 
  • 文字サイズ 

地方公務員法第57条に規定する単純労務者の定義等について


 

【提案No.230】 9月4日受付

 

 地方公務員法第57条に規定する地方公営企業等の職員以外の単純労務者の定義及び具体的な職種あるいは職名をお教え下さい。

(理由:単純労務者とは何を指すかを知りたいこととともに、「単純労務者」という言い方が前近代的で変えてほしいため)

 

 

【回答】 9月15日回答

 

 地方公務員法第57条に規定する単純労務者とは、旧「単純な労務に雇用される一般職に属する地方公務員の範囲を定める政令(昭和26年2月15日政令第25号)」の中で技術者、監督者及び行政事務を担当する者以外の者とされており、本県においても守衛、電話交換手、運転技師等の職種があります。

 現在、県においても「単純労務者」という表現を用いている条例等が多くありますが、これは同法を根拠に規定しており、同法と条例等との表現の同一性を維持するため、国の法令改正がない現段階においては、表現の変更を行うことは考えていません。

(総務部人事課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年9月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025