• 背景色 
  • 文字サイズ 

にほんばし島根館について


 

【提案No.223】 8月31日受付

 

Q:にほんばし島根館の営業利益の実績をどのように分析、評価されていますか。

 

 新聞によると、2008年度の売上高は約5億7000万円で、うち店舗での物販売上高が約半分とのことです。

 東京日本橋の三越百貨店前という立地条件を考えると、店舗での物販売上高は相応の実績だと評価されますが、営業利益はどうなのでしょうか。営業利益の実績をどのように分析、評価されているでしょうか。

 

 

【回答】 9月30日回答

 

A:島根県物産協会では、松江市の物産観光館や各地での物産展などでも県産品の展示販売を行っており、にほんばし島根館の物販部門単独の営業利益は算出できませんが、物産協会からは、経費按分等を行って推計すると収支はほぼ均衡しているとの報告を受けています。

 

 にほんばし島根館は、県産品の展示販売、観光相談・発券、UIターン相談、県産食材による郷土料理の提供など島根県の総合情報発信拠点として設置しています。
 平成20年度のにほんばし島根館全体の売上げは5億7千万円で、このうち県産品の販売額は約3億6千万円でした。
 にほんばし島根館が担っている幅広い業務のうち県産品の展示販売については、伝統工芸品を始めとした県産品の紹介に重点を置いた品揃えと、島根県内価格での販売を条件として社団法人島根県物産協会に業務委託しております。
 同協会では、松江市の物産観光館や各地での物産展などでも県産品の展示販売を行っており、にほんばし島根館の物販部門単独の営業利益は算出できませんが、物産協会からは、経費按分等を行って推計すると収支はほぼ均衡しているとの報告を受けています。


(しまねブランド推進課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年9月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025