• 背景色 
  • 文字サイズ 

自立支援医療の受給者証について


 

【提案No.205】 8月19日受付

 

Q.自立支援医療の受給者証を健康保険証サイズにできませんか?

 

 自立支援医療の認定を受けると「受給者証」と「自己負担上限額管理票」が交付されるのですが、我が家は子供に交付していただきました。持ち歩くのにはどちらも大きくしかも病院で提出する時も目立ち人目も気になります。健康保険証サイズ(カードサイズが無理でしたら国民健康保険証ぐらいでもよいのですが・・・)にしていただくことはできないでしょうか?是非宜しくお願い致します。

 

 

【回答】 9月10日回答

 

A.受給者証の記載事項は法令で定められており、すべてを記載するには一定程度以上のサイズが必要だと考えておりますが、使いやすいサイズについて当事者団体や関係者の意見を伺いながら検討をいたします。

 

 自立支援医療には、都道府県・政令指定都市が受給者証を交付する育成医療・精神通院医療、市町村が交付する更生医療がありますが、それぞれ実施主体により受給者証のサイズが異なっているのが実情です。

 受給者証の記載事項は法令で定められており、すべてを記載するには一定程度以上のサイズが必要だと考えておりますが、使いやすいサイズについて当事者団体や関係者の意見を伺いながら検討をいたします。

(健康福祉部障害者福祉課)

 

 

【9月10日付回答へのご意見】 9月10日受付

 

 受給者証のサイズを検討されるということですが、次の点も考慮の材料に加えてください。

 今のクレジットカードはICチップにより情報が厳重にかつきわめて小サイズにまとめられています。この導入をご検討下さい。

 

【回答】 9月25日回答

 

 受給者証への記載事項は障害者自立支援法及び障害者自立支援法施行規則で定められています。これをICチップ等で記録し、記載に替えることについて同法及び同法施行規則に規定がありませんので現状ではICカードの導入は困難です。

(健康福祉部障害者福祉課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年9月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025