• 背景色 
  • 文字サイズ 

JR松江駅について、高速道路について、航空運賃について


 

【提案No.38】 4月30日受付

 

○JR松江駅について 

 島根らしさを出すために、県の窓口である松江駅の外観に県の特産品である石州瓦を取り入れてはいかがでしょうか。JR西日本との問題もあるかと思いますが、日本に誇れる駅をつくって欲しいところです。

 

○高速道路について 

 言い尽くされていますが、高速道路(自動車専用道路)の整備に尽力していただきたいです。

 

○航空運賃について 

 出雲空港はJALだけなのであきらめもありますが、先行割引の割引率が低く、週末は日本の他空港に比べ高いため、値下げ要請をしていただきたいです。(米子空港も同様ですが)

 

 

【回答】 8月7日回答

 

○JR松江駅について

 石州瓦は県西部で400年前から作り続けられている特産品であり、島根県内はもとより中国地方各地においても赤瓦の美しい町並みを形作っているところです。

 また、耐久力が高く、塩害や寒さにも強いため県の公共建築物にも積極的に採用されているところです。

 ご提案いただきましたように石州瓦は島根らしさを醸し出す特産品のひとつであると考えており、業界とともに利用促進に努めているところです。

 JR松江駅舎への活用については構造や経費の面からJR西日本様の判断によるところとなりますが、今後とも県内外に向けて石州瓦の魅力を業界と一緒になって発信していきます。

(商工労働部産業振興課) 

 

【JR西日本からの回答】 

 松江駅は高架駅のため、日本風駅舎構造と異なり屋根がないため石州瓦を取り入れることができません。ご理解下さい。

 貴重なご意見有難うございました。

 

(参考)

米子支社エリア内で石州瓦を使用している駅舎

・山陰線 19駅

 岩美、浜村、青谷、浦安、下市、荒島、揖屋、東松江、乃木、玉造温泉、荘原、直江、江南、仁万、浅利、都野津、周布、折居、三保三隅 

・因美線 5駅

 津ノ井、郡家、用瀬、因幡社、智頭

・伯備線 1駅

 根雨

・境線  2駅

 後藤、弓ヶ浜

・木次  3駅

 加茂中、木次、下久野

・三江線 1駅

 因原

 

○高速道路について

 島根県の高速道路(自動車専用道路)の整備は、他の地域より大きく遅れており、まだ計画の約50%しか供用していません。

 そのため島根県としても高速道路(自動車専用道路)の整備促進に重点的に取り組んでおり、市町村や商工団体などと協力して、2020年を目標に県内区間全線開通するよう国へ要望しています。

 また、事業に必要な用地取得がスムーズに進むよう、沿線市の地積調査(用地の境界の確定作業)の促進、用地取得事務の県での実施などを行っています。

 頂いた意見も十分に踏まえ、今後の高速道路の整備に取り組んでまいります。

 

 島根県内の高速道路の整備状況については島根県HPをご参照下さい。

 https://www.pref.shimane.lg.jp/kosokudoro/

(土木部高速道路推進課)

 

 ○航空運賃について

 県としても、搭乗日の一定期間前に予約すると割引となる運賃について、他空港と比して、山陰の空港が割高になっていると考えており、これまでも地元の各団体と連携し、運航会社に運賃引き下げの要望活動を行っております。この取り組みもあって、平成20年度下期に同割引運賃が1,000円値下げされたところです。

 しかしながら、他空港との格差を解消するまでに至っていないと考えておりますので、引き続き、割引運賃の値下げ実現に向けて取り組んでまいります。

(地域振興部交通対策課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025