• 背景色 
  • 文字サイズ 

「県民ホットライン」投稿文のホームページへの掲載


 

【提案No.213】8月18日受付

 

Q:「県民ホットライン」へ投稿のあった内容は、原則全てホームページへ掲載していただきたいです。

 

 過去「県民ホットライン」へ何度も投稿してきましたが、特に最近、ホームページへ掲載されない数の方が大半となりました。私は色々な件を投稿してきましたが、現実に身にふりかかった危険を基に改善をお願いするものであり、不適切な内容ではないと思っています。

 そこで提案ですが、「県民ホットライン」へ投稿のあった内容は、原則全てホームページへ掲載していただきたいです。従来は「回答」を伴ったものだけが掲載されていますが、回答の有無に関係なく、未回答分は「未回答」と表示して投稿文は掲載して下さい。中傷等の明らかに不適切なものは、その件数を表示すればいいと思います。

 こうすることで、以下のメリットがあります。

(1)投稿の内容も礼節を伴ったものになる方に向かう面が出て来る。

(2)県が処理する件数がわかることで処理の大変さも伝わる面がある。

(3)情報公開の原則にのっとったものになることで住民・県の両方共姿勢が正される。

(4)また投稿の重複も避けやすくなる。

 

 

【回答】8月25日回答

 

A:いただいたご意見等に対しては、基本的には提案者の方あてに回答するとともに、県ホームページに掲載することとしていますが、中には公表することが好ましくないものがあるため、全ての提案を公表することは考えていません。

 

 県民ホットラインへ積極的にご提案いただき、ありがとうございます。

 この県民ホットラインへは大変多くの方々から様々なご意見、ご提案が寄せられており、昨年度1年間の受付件数は864件を数えています。

 いただいたご意見等に対しては、基本的には提案者の方あてに回答するとともに、県ホームページに掲載することとしていますが、中には「県政に関しない提案」、「趣旨・論旨が不明」、「誹謗中傷」、「個人が特定される」など公表することが好ましくないものがあるため、全ての提案を公表することは考えていません。

 昨年度1年間の回答件数合計は400件(受付件数の46%)となっており、各月ごとの受理件数と回答件数については月別検索の項目一覧ページに掲載していますので、ご参照ください。

※2008年度3月分はこちら

 →https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/koho/hotline/record/200903/0903jokyo.html

 なお、県政に関しないご意見等であっても、担当する行政機関等が明らかなものについては関係先に転送のうえ、回答があったものについては県関係分と同様にホームページへの掲載等行っています。

 また、趣旨・論旨が不明なものについては、提案者あて内容を再確認させていただくなど、いただいたご意見等に対してはできるだけお答えするよう努めています。

 さらに「これまでの提案と回答をジャンル別(『安全・安心』や『健康・福祉』など)に分類して掲載すれば、類似意見の重複提案が避けられるのでは」とのご提案を受け、掲載方法の修正を行うなど、より分かりやすいホームページづくりにも取り組んでいます。

 このほか、県が管理する道路や河川に関するご意見については、「道と川の相談ダイヤル」(各県土整備事務所)でもお受けしています。

 今後とも県政に対するご意見、ご提案を幅広くお聴きし、県政への反映に努めてまいりたいと考えていますので、ご理解、ご協力をお願いします。

(政策企画局広聴広報課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025