• 背景色 
  • 文字サイズ 

佐陀川北岸へのガードレールの設置


 

【提案No.202】 8月17日受付

 

Q:佐陀川北側にガードレールを設置してください。 

 

 鹿島町役場〜原発入口辺りの佐陀川北岸は、ガードレールがありません。

 佐陀川は船が係留するほど、岸から即深くなっています。

 雨量が多いと冠水する地帯かと思いますが、冠水すると川と道路の境界区別もつきません。

 また強風時は身体を持っていかれることもあります。

 このように一見して大変危険であることが明白かと思いますので、早急にガードレールを設置してください。

 

 

【回答】 8月25日回答

 

A: ご指摘の箇所については、ガードレールを設置する必要のない区間と判断しています。

 

 鹿島町佐陀本郷の佐陀川沿いの県道は、道路が低く降雨等によりたびたび冠水することから、現在、道路を高い位置に付替える工事を行っており、鹿島町役場〜原発入口(深田)までは工事が完了しました。

 ガードレールついては、盛土高が高いところなど、危険な箇所に設置していますが、今回ご要望の箇所については、新しい道路と残っている旧道との高低差が少ないこと、新しい道路が川から離れていることから危険性は少なく、ガードレールを設置する必要のない区間と判断しています。

 なお、ご要望の箇所の前後において、引き続き道路改良工事を行っていますので、今後ともご理解とご協力を頂きますようお願いします。

(土木部道路建設課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025