• 背景色 
  • 文字サイズ 

乳幼児等医療費助成制度について


 

【提案No.191】 8月5日受付

 

Q:乳幼児等医療費助成制度について、中学3年生まで無料にして下さい。

 

 

【回答】 8月17日回答

 

A: 対象年齢を中学3年生まで引き上げて自己負担額を無料とすることについては、多額の財政負担を伴うことから困難と考えます。

 

 島根県の乳幼児医療費助成制度については、就学前までの児童に係る保険給付対象医療の本人負担額の一部を公費で助成しています。この助成額は、総医療費の原則1割あるいは年齢区分による本人負担額の上限を超える額とし、国の制度による本人負担金(総医療費の2割)を上回る支援を、県独自で行っているところです。

 ご提案いただきました「対象年齢を中学3年生まで引き上げて、自己負担額を無料とする」ことについては、多額の財政負担を伴うことから財政上困難と考えます。

 

(健康福祉部健康推進課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025