• 背景色 
  • 文字サイズ 

県民活動応援サイト、しまね社会貢献基金の効果的な広報について


 

【提案No.179】7月21日受付

 

Q.島根県のホームページで「県民活動応援サイト」や「しまね社会貢献基金」をより効果的に広報して下さい。

 

 島根県総合発展計画の初年度数値目標の実績が発表され「ボランティア活動に参加している人の割合」について27.4%と計画策定前の29.1%を下回ってしまいました。ただ、本年度より県民活動応援サイト「島根いきいき広場」やしまね地域ポータルサイト「だんだん」が開設され、県民にとって最大の懸念であった情報提供の基盤はできたと言えます。しかしながら、島根県ホームページのトップページにはこれらのサイトのバナーさえもない状態です。総合発展計画には「県民・企業・NPOなどの幅広い協働による総力の結集」と謳ってあります。県民の総力の結集を図るためには、これらの情報提供サイトをより効果的に広報する必要があるのではないでしょうか。

 ぜひ、島根県のトップページに県民活動サイトへのリンクやバナー、コーナーなどを設けることを提案させていただきます。

 

 また、5月の島根県報道発表資料に「ふるさと島根寄附」(=ふるさと納税)について五千円以上の寄附された県外在住者に対して感謝の気持ちとして「ふるさと島根だんだんチケット」を進呈することになったとありました。このチケットの進呈先は「ふるさと島根寄附」の寄附者だけではなく、「しまね社会貢献寄付」も対象となっていますが、島根県の「ふるさと納税」のサイトにはこのことについて記述されていません。

 「しまね社会貢献基金」制度は島根県のNPO支援施策の柱となるものであると考えます。「ふるさと納税」とともに広く全国に広報することで、相乗効果をもたらし県外在住者をはじめとして島根県への想いや、それぞれの地域で活動するNPOへの想いが寄附という形でなされると思います。そして同時に、各市町村の「ふるさと納税」とも連携することで、地域のNPOへの支援にも繋がります。それぞれ管轄する部局は違いますが、ぜひこの二つの寄附について同一に広報していただくことを提案いたします。

 

 

【回答】8月18日回答

 

A.ご提案を参考とさせていただき、県ホームページのトップページに「県民活動応援サイト『島根いきいき広場』」、「しまね地域公益ポータルサイト『だんだん』」及び「しまね社会貢献基金」へのリンクを表示しました。

 

 県では、社会貢献活動の推進を目的として、今年4月から「県民活動応援サイト『島根いきいき広場』」(外部サイト)及びCANPAN(日本財団)サイトを活用した「しまね地域公益ポータルサイト『だんだん』」(外部サイト)の運用を開始したところです。NPO法人や市民活動団体等がこれらのサイトを活用することにより、自らの活動を一般に広くPRし、ボランティア参加呼びかけを行うなど社会貢献活動の促進に向け有効に機能しつつあります。

 このたび、ご提案を参考とさせていただき、県ホームページのトップページに両ポータルサイト及び「しまね社会貢献基金」へのリンクを表示しました。また、トップページから入る「くらし」のページは、“NPO”の標記で社会貢献活動全般(NPO活動推進室のページ)にリンクしていますので、併せてお知らせします。

 今後とも両ポータルサイトの掲載情報の充実や、関連サイトとの相互リンクなどにより、県民の皆様が社会貢献活動に関する情報をより入手しやすい環境となるよう努めて参ります。

(環境生活部環境生活総務課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025