• 背景色 
  • 文字サイズ 

農薬危害防止運動について


 

【提案No.171】7月13日受付

 

Q:農薬危害防止について広報してください。

 

 農薬による危害を防止するため、平成21年8月31日まで農薬危害防止運動が実施されます。

農薬は農薬取締法により販売使用に関するルールが定められているのこと。事故を未然に防ぐために農薬の適正な使用と保管管理を行うことが必要です。特に農薬散布者については、顔にマスク、目に保護メガネ、また両手にゴム手袋をはめたり、長袖の上着を着る事などが大切です。また農薬危害防止について新聞、広報誌、テレビで呼びかける事が必要です。

 

 

【回答】7月28日回答

 

A:県では、農薬による危害防止について、新聞、テレビ、インターネットなどを通じて呼びかけています。

 

 県では、6月1日から8月31日までの期間、「平成21年度島根県農薬危害防止運動」を実施しています。

この運動は、農薬の正しい使用や農薬使用地周辺への配慮など、農薬に関する正しい情報を知っていただくことにより、農薬による事故等の防止を目的として実施するものです。

 最近では、山陰中央新報「県民だより」(6/25掲載)、山陰中央テレビ「しまねナビン島」(7/23放送)で農薬の正しい使用方法等について広報を行いました。

農薬の危害防止については、ご提案をいただきましたように、県ホームページや、県あるいは農業関係団体が実施する研修会、講習会等で注意喚起するなど、県民の皆様に対して機会のあるごとに呼びかけを行ってまいります。

○農薬危害防止運動、農薬の適正使用に関する情報はこちらをご覧ください。

(農林水産部農畜産振興課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年7月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025