• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根をPRするTシャツについて


 

【提案No.155】 7月2日受付

 

Q:島根をPRするTシャツを作ったらどうでしょうか。

 

 夏の暑い時期にクールビズでノーネクタイで過ごす時がありますが、特産品、名所、行事などをデザインしたTシャツを作られたらどうでしょうか?気軽に着れるし洗濯も楽だし涼しいと思うのですが、県職員の皆さんに限らず、市町村の方にも着用していただいたらと思います。また県民の方にも幅広く着ていただけるようにしてはどうでしょうか?

 そして、島根をよく知ってもらえるよう、お土産用にも使ってみてもいいと思います。そうすると、すこしでも活性化になって、景気の回復にもなってくれたらと思います。

とにかくこの今の不景気が一日も早く良い方向になってほしいです。この先とても不安でなりません。

 

 

【回答】 7月24日回答

 

A:島根をPRするTシャツは多くの観光客の方々に購入いただいています。県職員が仕事中に着用することは考えていませんが、今後も多くの方に島根を知っていただけるようPRに取り組んでいきます。

 

 ご提案をいただきありがとうございました。

 一昨年NHKで放送された「ワースト脱出大作戦」で、島根県が「日本一どこにあるか知られていない県」として報じられました。

 この状況を脱出するには、まず県の位置を認識してもらうのが一番と、映像制作会社「蛙男(かえるおとこ)商会」の代表取締役会長で、映像により島根を情報発信していただいている小野亮氏が、島根県の地図が描かれた島根応援Tシャツを考案されました。このTシャツは全国で話題を呼び、島根の認知度向上に貢献しています。

 また、島根県物産協会が、小野氏が考案されたキャラクター「しまねSuper大使 吉田くん」を使ったTシャツを作製し物産観光館で販売していますが、多くの観光客の方々に購入いただいています。

 県職員が仕事中に常時着用することは考えていませんが、島根応援サイト「リメンバーしまね」を広くPRするため、「しまねSuper大使 吉田くん」と「リメンバーしまね」のロゴを組み合わせたデザインのポロシャツを作製し、各課で行われるイベント等での県職員への貸出用として購入しました。

 今後もいただいたご意見を参考とさせていただき、より多くの方に島根を知っていただけるよう様々な方法でPRに取り組んでいきたいと思います。

(政策企画局広聴広報課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年7月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025