• 背景色 
  • 文字サイズ 

チャイルドシートの利用について


 

【提案No.143】 6月29日受付

 

Q.保育所・幼稚園の駐車場でのチャイルドシートの取り締まりをお願いします。

 

  このごろ、チャイルドシートに関し取締りを含め耳にする機会が減り、本当に100%正しく取り付け子どもの生命が守られているのか不安です。付けずに乗せたり、あってもベルトをしていない状況を、保育所や幼稚園の送迎時やスーパーの駐車場などでたくさん見かけます。いかなる実態なのでしょうか。

  取締りが走行中のケータイ使用やシートベルト未着装に集中しており、上記のような場所では取り締まってはいないのが実態ではないのですか?保育所・幼稚園の駐車場は公道です。県内一斉全箇所の取り締まりをお願いします。

 将来の担い手である子どもの生命がかかっています。

 

 

【回答】 7月27日回答

 

A.保育所・幼稚園の周辺道路等における取締りを実施するとともに、保護者に対する啓発活動を行っています。

 

    ご意見ありがとうございました。

 幼児等が乗っている車両のチャイルドシート着用率は、平成21年の全国調査の結果、島根県では約50%というデータもあり、県内の着用率は高いとはいえません。

  警察では、シートベルト・チャイルドシート着用違反を取締り重点の一つとし、毎月一斉取締り日を指定するなど取締り活動を行っております。

  保育所・幼稚園の駐車場内は道路ではないため、駐車場の中で取締りをするわけにはまいりませんが、その周辺道路等における取締りを行うとともに保護者の意識高揚を図るため、保育所・幼稚園への働きかけや、保護者を対象とした交通安全教室の場におけるチャイルドシート着用の呼びかなど啓発活動を行っており、着用率の向上に努めておりますので、ご理解をいただきますようお願いします。

(警察本部交通指導課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年7月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025