• 背景色 
  • 文字サイズ 

江島大橋の頂上付近のフェンス設置について


 

【提案】 1月7日受付

 

 Q: 八束町と境港市を結ぶ江島大橋の頂上付近の欄干に目隠しをしてください。車の運転をする人が、注意散漫になる危険があります。  

 

 八束町と境港市を結ぶ江島大橋の頂上100メートルに渡り、下の景色が自動車の運転中に欄干越しに見えますが、これにより注意散漫になり、前の車への衝突やセンターラインはみ出しなど起こしかねないと思います。

 両側とも欄干に目隠しをしていただくといいと思います。もちろん、1メートルぐらいの高さにすれば、徒歩の人は見ることができると思います。

 

 

【境港管理組合からの回答】 2月1日回答

 

 A: 江島大橋は、地域のランドマーク的存在として、眺望性、シンボル性に配慮したデザインとなっています。眺望される方は、頂上付近に設けてある非常停車帯を利用してください。 

 

 江島大橋は鳥取県境港市と島根県松江市を結ぶ橋として、地域のランドマーク的存在であり、計画当初より、景観設計に精通する学識経験者、行政関係者、地元関係者などによるデザイン検討委員会が立ち上げられました。その検討に基づき、トータルデザインを考慮した「風の架け橋」をデザインテーマとして架設されています。そのため、ご意見にある頂上付近の高欄なども含めた各付属物においても、デザインテーマに沿った眺望性、シンボル性に配慮した構造になっています。

 ドライブ中に眺望される方は、頂上付近には左右に非常停車帯が設置されており、歩道部への開口部が設けられていますので、そこを利用されることをお勧めしています。  

 

 

 


2008年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025