• 背景色 
  • 文字サイズ 

県職員のエコライフの推進について


 

【提案】 2月11日受付

 

 Q:県職員の家庭みずから、エコライフを強制的に推進し、みずから行動してCO2排出削減に取り組んではいかがですか

 

  県民のエコライフの推進を発言する前に、県職員の家庭みずから、エコライフを強制的に推進しみずから行動してCO2排出削減に取り組む姿勢こそ公的機関がやるべきことだと思います。

 

【回答】 2月25日回答

 

 A:今後も、県職員が率先してCO2を削減するエコライフに取り組んでいきますので、県民の皆様のご協力をお願いします。

 

  島根県では、平成17年3月に「島根県地球温暖化対策推進計画」を策定し、CO2排出量を1990年より2%削減することを目標に削減のための様々な取り組みを行っています。

  この目標を達成するためには、行政・事業者・県民が一丸となって、身近なところで出来ることから取り組む必要があります。

  そのため、一人ひとりがCO2を今より10%づつ減らす行動を促すことを目的に、みんながどのような行動をすればどれだけCO2が削減できるかを示した「しまねCO2ダイエット行動モデル」を作成し、普及啓発に努めています。

  今後も、県職員が率先してCO2を削減するエコライフに取り組んでいきますので、県民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

(環境生活部環境政策課)

 

 

 


2008年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025