• 背景色 
  • 文字サイズ 

自動車税の還付金受取方法について


 

【提案】 1月15日受付

 

 Q: 自動車税の還付金の受取を、どこの金融機関でも出来るようになりませんか。

 

 マイカーを廃車し、自動車税の還付金支払いの通知が県からきましたが、受取金融機関が山陰合同銀行のみになっているのはなぜなのでしょうか。

 税の払い込みをするときは、郵便局や信用金庫など山陰合同銀行以外でもできるのに、還付金を受け取るときは同行だけなのは納得がいきません。

 県内には、山陰合同銀行が無い地域はたくさんあるはずです。信用金庫、JA、郵便局などを含めた金融機関で払い戻しを利用できるようにしてこそ、県民の立場に立った取り扱いと言えるのではないでしょうか。

 徴収側ではなく、県民の立場に目線を置いた行政を望みます。

 

 

 

【回答】 2月7日回答

 

 A: 法律などにより、県の指定する金融機関で受け取ることになっています。この方法が不便な方は、事前の申し出により支払い口座を指定する取り扱いがあります。

 

 自動車税の還付金は、県の公金を総括的に取り扱う山陰合同銀行又は、お近くに山陰合同銀行本・支店がない場合に限り、JA(島根県信用農業協同組合)の窓口で受け取ることができます。

 これは、地方自治法とそれに基づいた県の告示により指定されているためです。

 ご意見のとおり、最寄りの金融機関で還付金を受け取ることができるのが最善ですが、法律などの制約からご不便をおかけしている場合があり、申し訳ございません。

 納税者の方のご要望にお応えする方法として県では、現在の送金支払い方式(※注)から納税者の方の口座へ支払う方式へ移行するよう取組を進めるため、新たに自動車税の口座振替払いの申し込みをされる方について、将来、廃車した場合など自動車税の還付がある場合に事前に指定された口座(JA、JF、信用金庫、信用組合なども指定できます。)へ還付金を振り込む方式への移行を検討していきます。

 また、送金支払い方式で不便な方は、廃車される際に、事前に各県民センターにご連絡頂いて支払い口座を指定する取り扱いがありますので、あわせて広報に努めます。

 

 ※注 送金支払い方式

     県から送付する「送金支払通知書」を金融機関窓口に持参し、還付金を受け取る方法

 

(総務部税務課)

 

 

 


2008年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025