• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事への産物贈呈の報道自粛について


 

【提案】 1月7日受付

 

 Q: 知事がいろいろな団体やグループなどから贈呈を受けるニュースを見ますが、報道で流さないでいただきたいと思います。

 

 島根県知事が、県内のいろいろな団体やグループなどから魚介類・果物といった産物を贈られて受け取ったというニュースが報道されます。

 いろいろなところから品物の贈呈があるのは、宣伝したいということでしょうからやむを得ないと思います。

 しかし、これを新聞やテレビでいつも流されるのはいかがなものでしょうか。やるならマスコミを呼ばないで、県民の目に触れないところで食べていただきたいと思います。

 

 

【回答】 2月12日回答

 

 A: 島根の産品を県内外の消費者に知っていただくようPRしていくことは、県の大事な役割であると考えています。しかし、ご提案のあったご意見についても理解できますので、今後のPR手法を検討する際の参考にさせていただきます。

 

 島根県は豊かな自然に恵まれ、そこで採れる農林水産品の中には全国にも誇れる新鮮で美味しい物が沢山あります。           

 こうした産品の良さを県内外の消費者に知っていただくよう生産農家や漁業者の方々の販売やPRの努力を支援していくことは、県の果たすべき大きな役割の一つだと考えています。

 このような観点から、県産品を知事に贈られる様子をテレビなどで公開することも、PRの一つであると考えています。しかし、ご指摘のようなご意見も理解できますので、今後のPR手法を検討する際の参考にさせていただきます。

 

(農林水産部農林水産総務課)

 

 

 


2008年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025