• 背景色 
  • 文字サイズ 

県道の側溝内の泥を取り除いて


 

【提案】6月7日受付

 

 県道の両側(車道と歩道の間)にある「溜ます」で、雨水が下水に流れるところが土とごみでつまっていますので、大雨になると道路にあふれて困っています。掃除をしようと思っても堅くなっていてできません。うちの前だけしても何もなりません。この上乃木菅田線に来て20年がそろそろ来ますが掃除されたとこを見たことありません。去年の水害の時も困り、大変でした。雨期も近づいていますので早急におねがいします。

 

 

【回答】6月25日回答

 

 対応:今後実施します

 

今後、上乃木菅田線(通称「くにびき道路」)の全線(約4.6km)について、両側の溜桝や側溝の状況を調べ、必要な箇所から順次対応していきます。

 くにびき道路については、国道9号松江道路や「くにびきメッセ」付近などの溜ますに土砂が溜まっていたため、昨年の6月〜11月頃にかけ取り除いたところですが、こうした狭い場所の土砂を撤去する作業は機械を使って行うことが困難であり、ほとんどが人力に頼ることとなります。そのため、調査の結果によっては取り除きに時間がかかることも考えられますので、ご理解をお願いします。

(土木部道路維持課)

 

 

 


2007年6月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025