• 背景色 
  • 文字サイズ 

遊愉私的(ゆうゆうしてき)大人の楽しみ009

隠岐の絶景を求めてトレッキング

豊かな自然や歴史、文化が根づく島根を五感で体験してみませんか。今回は隠岐の島町でトレッキングに挑戦します。


巨大な「屏風岩」の写真
巨大な「屏風岩」


ユネスコ世界ジオパークに認定されている隠岐は、世界的にも珍しい生態系や地質資源の宝庫。昨年はシーカヤックで海を堪能したので、次は山へと思っていたら「眺めの良い鷲ケ峰でトレッキングできますよ」とお誘いが。早速フェリーで隠岐の島町へ向かいました。

案内してくれたのは、隠岐ジオパーク認定2級ガイドの吉岡貴之さんです。「初心者でも歩きやすいコースを行きましょう。ただし後半は、岩を登りますよ」。なまった体を準備運動でほぐし、片道約40分の展望所目指して出発です。

スタート地点は、樹齢約800年の「岩倉の乳房杉(ちちすぎ)」の近く。古木の根元に風穴があり、漂う冷気がこの先に待ち受ける大地の神秘を予感させます。

緩やかな登山道は足取りも軽く、背の高い隠岐杉を見上げたり、隠岐の固有種オキシャクナゲを眺めたりと、ハイキング気分。足元のつややかな葉はオオイワカガミといって、本来、隠岐のような標高の低い所には育たない高山植物なのだそうです。「隠岐では北方系や南方系、高山性の植物が共生しているんですよ。専門家も驚きます」と吉岡さん。

向かいの山に奇岩「トカゲ岩」を発見し、ゴールまでもうひと息…と思いきや、トレッキングはここからが本番。太い木の根を乗り越えたり、急斜面の細い道に肝を冷やしたり。最後にロープを握って背丈の3倍ほどもある岩山をよじ登り、展望所に到着しました。

そこは、数歩先が谷底という断崖の上。谷の向こうには、視界を覆わんばかりにそそり立つ岩壁「屏風岩」が迫ります。柱状の岩が連なる荒々しい造形は、かつて溶岩だった頃の記憶を留めるかのよう。その向こうに見える穏やかな日本海との対比を眺めながら、しばし、悠久の時間を共有しました。


登山道の近くにある「岩倉の乳房杉」の写真
登山道の近くにある「岩倉の乳房杉」


岩や木の根を乗り越えて慎重に進む様子
岩や木の根を乗り越えて慎重に進む


山の向こうに姿を現した「トカゲ岩」の写真
山の向こうに姿を現した「トカゲ岩」


隠岐の島町の地図


山歩きツアー(トレッキング)

■体験日時
通年(要予約)


■体験場所
鷲ケ峰や岩倉の乳房杉、屏風岩、トカゲ岩など、希望に応じて設定


■料金
半日コースで15,000円(10名まで)


■お問い合わせ
風待ち海道倶楽部(TEL:090・6835・7458)


使っておトク!「おき得乗船券」

隠岐航路(本土~隠岐間)の往復乗船券と観光体験がセットで運賃が最大半額以下に

■利用期間(出発日)
2019年
~7月12日(金)、9月1日(日)~10月31日(木)


■価格(うち観光体験)
大人6,980円(4,000円分)
小人3,490円(2,000円分)
※往復フェリー利用の場合


■お問い合わせ
隠岐汽船(TEL:08512・2・1122)
「隠岐汽船」で検索


QRコード




お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp