• 背景色 
  • 文字サイズ 

遊愉私的(ゆうゆうしてき)大人の楽しみ005

隠岐の海に漕ぎ出す休日

豊かな自然や歴史、文化が根づく島根を五感で体験してみませんか。今回は、貴重な地質や生態系が残るユネスコ世界ジオパークの隠岐諸島・西ノ島町で、シーカヤックに挑戦。海の上から、国賀海岸の絶景スポットを巡ります。


透き通った海と摩天崖の写真
透き通った海と摩天崖


今回参加したのは、西ノ島町にある海洋センター「クラブノア隠岐」の体験ツアー。シーカヤックは初めてですが、インストラクターの柳原瑛司さんがパドルの握り方から丁寧に教えてくれました。

湾内でUターンまでできるようになったところで、「今日は波がありませんから、摩天崖へ向かいましょう」と柳原さん。外海に出ると、太陽にキラキラ輝くエメラルドグリーンの海が広がっていました。間近に視線を落とせば、透明な水底(みなそこ)に揺れる海藻や岩もはっきり見えます。

ぎこちなかったパドリングは、コツをつかむと力まずに漕げるようになりました。ひと掻きごとにぐんぐんスピードが上がり、気持ちよい潮風が体をなでていきます。

ゾウが水を飲んでいるような象鼻岩に、観音岩。海に大きくせり出した岩の架け橋「通天橋」、天上界など、有史以前からの波の浸食でできたという不思議な形の岩やトンネルが次々と現れます。気に入った景色があれば手を休め、ぷかぷか浮かんでのんびりできるのがシーカヤックのいいところ。かと思えば、洞窟などでは岩にぶつからないようにパドルを操る楽しさも。

元気に飛び回るイワツバメに励まされながら1時間ほど漕(こ)ぐと、巨大な岩壁が迫ってきました。摩天崖です。

257メートルの絶壁は、上に立ったときもその見晴らしに感動しましたが、小舟に乗って海上から見上げると崖自体の存在感が圧倒的。手を動かすことも忘れて眺めるうちに、太古から変わらず続くようなゆったりした時間が流れていきます。

適度な運動と隠岐の自然に、体のコリも心のコリもほぐれた休日。帰り際、仲間の歓声に振り返るとトビウオが跳ねていました。


絶景スポットをシーカヤックで堪能する様子
絶景スポットをシーカヤックで堪能


岩のトンネルをゆっくりとパドリングする様子
岩のトンネルをゆっくりとパドリング


クラブノア隠岐の地図


シーカヤック体験(予約制)

●開催期間
5月~11月


●開催地
クラブノア隠岐
西ノ島町美田3078‐12


●体験料金
5,500円


●予約・お問い合わせ
クラブノア隠岐(TEL:08514・6・0825)

QRコード




お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp