• 背景色 
  • 文字サイズ 

U・I・Jターン「ここに生きる」

比嘉摩利子さん

家族とともに移り住んだ雲南市で歌をつむぐ、比嘉摩利子さん。肩肘張らず、子育てをしながら音楽活動を続けています。


家族と歩く比嘉摩利子さんの写真


ひが・まりこ

昭和59年生まれ、千葉県柏市出身。大学卒業後、東京都内で働きながらライブ活動。結婚後、宮古島に移住した。平成29年、雲南市の「空き家バンク」制度を利用し、雲南市三刀屋町にIターン。夫と子ども2人の4人暮らし。


「雲南への移住は、夫の言葉がきっかけだったんです」と比嘉さん。生まれ育った都会を離れて宮古島で子育てをしていた当時、友人の招きで島根を訪れた夫の龍太さんが、帰宅するなり興奮気味に語ったといいます。「絶対に私が気に入るはずだからって言うんですよ」。雲南市の山あいの集落に溶け込む須我神社のたたずまいを見て、そう確信したのだとか。

互いの両親のこともあり、「いずれは本州へ」と考えていたものの、実家のある都会での生活はイメージが湧かなかったといいます。それまで島根について考えたことのなかった比嘉さんでしたが、龍太さんの話を聞いて興味を抱き、一度行ってみようということになりました。

初めて訪れた雲南市は、龍太さんの言葉通り、その風景が比嘉さんを魅了したそうです。「陽が降り注いできらびやかな宮古島とは違って、雲の多い土地という印象でした。でも、それが落ち着くというか、ありのままの自分を受け入れてくれるような気がしたんです」。

そしてもう一つ、雲南への移住を決めた理由がありました。市役所の定住担当者から雲南の暮らしについて聞くうちに気づいたこと。「ここでなら、やってみたかったことが実現できそう」−−それは、歌やアートで地域と関わることでした。

もともと歌うことが好きだった比嘉さん。15歳でギターを手にして以来、オリジナルソングを書きため、自身の結婚も、カフェに置いてもらっていた自作のCDに龍太さんが興味を持ったことがきっかけだったといいます。

昨年8月に引っ越しを終えると、10月には雲南市の加茂岩倉遺跡で行われたライブに出演。以降も様々なイベントに参加し、地元のミュージシャンや住民との交流を続けています。

「雲南の風景に触れると、創作意欲が湧くんです」。ゆったり流れる斐伊川や、中国山地をのどかに走る木次線。そういったものに触発され、いくつも歌を書き上げました。そこに登場するのは生まれ育った都会の川や駅ですが、「都会に住んでいたら書けなかったですね。自然体で暮らせる今だからこそ、故郷のことも見つめられるようになりました」と比嘉さん。

現在はライブ活動の一方、アートを通して表現する楽しさを伝える体験プログラム「UNNANアートスタート」に、スタッフとして参加しています。「私自身、音楽でも何でも完璧にやらなきゃって思っていたんですが、子育てを始めたら、思うように行かないことも増えて。でも、それでいいんだって気づいたんです。完璧じゃなくていいから、始まりの一歩を踏み出してみようよっていうメッセージを、この活動を通じて伝えたいですね」。

比嘉さんの曲「a cherry tree」は、千葉の小学校にあった大好きな桜の木を歌ったもの。雲南で暮らす今も、三刀屋川沿いの桜並木がお気に入りの散歩コースです。「花のない時の桜も好き。山あり谷ありの人生のどんな場面も楽しんで暮らしたい」と話します。


JR木次駅で演奏する比嘉さんの写真
JR木次駅で演奏する比嘉さん


創作用の歌詞ノートとイメージづくりに使う子どもの絵の写真
創作用の歌詞ノートとイメージづくりに使う子どもの絵


雲南市の地図


●お問い合わせ
雲南市うんなん暮らし推進課(TEL:0854・40・1014)


UIターン支援情報・しまねにUIターンしませんか?

《しまねUターンIターン相談会》

島根県へのUIターン情報がいっぱい!お気軽にご来場ください。

【大阪会場】
平成30年6月24日(日)
梅田スカイビルタワーウエスト36階特設会場(大阪府大阪市北区大淀中1-1)

【東京会場】
平成30年7月22日(日)
東京交通会館3階グリーンルーム(東京都千代田区有楽町2-10-1)

※詳しくは、ウェブサイト「くらしまねっと」でご確認ください


《ふるさと定住・雇用情報コーナー》
●にほんばし島根館内(TEL:0120・60・2357)
●島根県大阪事務所内(TEL:0120・70・2357)
●島根県広島事務所内(TEL:0800・1006・435)

 

 

《しまねUIターン総合サイト:くらしまねっと》
http://www.kurashimanet.jp(外部サイト)
QRコード

 

 

 

(公財)ふるさと島根定住財団
松江事務局(TEL:0852・28・0690)
石見事務所(TEL:0855・25・1600)
https://www.teiju.or.jp/(外部サイト)
E-mail:uiturn@teiju.or.jp

 



お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp