• 背景色 
  • 文字サイズ 

秋の夜・光への誘い

暑さが和らぎ、心地よい風が吹く秋の夜。光のイベントに出かけてみませんか。


光八幡宮の写真
光八幡宮


昔、輝く岩が昼間のように里を照らし続けたという「光の石伝説」が残る美郷(みさと)町酒谷(さけだに)地区。その伝説にちなみ、11月上旬から下旬にかけて、光八幡宮と境内の大イチョウがライトアップされます。秋が深まる里山でひときわ輝くその姿は、田んぼの水鏡にも映り、見る人の目を楽しませます。

邑南(おおなん)町宇都井(うづい)では、11月25、26日の両日、地上約20メートルにあるJR三江線宇都井駅を浮かび上がらせる「INAKAイルミ」があります。投光器で青色に照らされた橋脚や、約10万個の発光ダイオードで、駅のホームはまるで夜空に浮かぶよう。光ファイバーの稲穂が黄金色に輝く田んぼと「天空の駅」とのコントラストが幻想的です。

松江の城下町を行灯で照らすのは、「松江水燈路(すいとうろ)」。松江城や、武家屋敷などが軒を連ねる塩見縄手(しおみなわて)に約1500基の行灯が揺らめきます。堀川を周遊する遊覧船から、水面に映える柔らかな光の帯が楽しめるのはこの期間だけ。市民や山陰両県のアーティストが行灯によせた個性豊かなイラストやメッセージも訪れた人の心を和ませます。メーン開催日は10月31日までの土、日、祝日です。

津和野町の国名勝・堀庭園は、江戸時代に銅山経営で栄えた堀氏の旧宅にあり、300年の歴史を誇ります。県内有数の紅葉の名所として知られ、「秋の紅葉ライトアップ」では、11月3〜5日の3日間、鮮やかに色づいたカエデやケヤキ、ナラを照らし、時を重ねた日本庭園の美しさを際立たせます。


宇都井駅の写真
宇都井駅


松江水燈路の写真
松江水燈路


堀庭園の写真
堀庭園


島根県の地図


●お問い合わせ

(1)美郷町観光協会(TEL:0855・75・1330)

QRコード1


(2)阿須那公民館(TEL:0855・88・0001)


(3)松江観光協会(TEL:0852・27・5843)

QRコード2


(4)津和野町観光協会(TEL:0856・72・1771)

QRコード3




お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp