• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねScene吉賀(よしが)の雨乞い神事

雨乞い神事の写真

 

 

1級河川・高津川の水源、
吉賀町の大蛇(だいじゃ)ヶ池。
6月になると、
古くからの習わしに従って
雨乞い神事が行われる。

 

 

 

神事の主役は、
全長10メートル、重さ100キロにもなる
わらの龍(りゅう)。
それを男衆が抱えて大蛇ケ池に飛び込み、
水にくぐらせる。

 

 

 

激しく水しぶきをまき散らせながら
乱舞した龍は、
池のほとりに立つ一本杉に巻き付けられる。
龍の顔は天に向き、
今にも空へ駆け昇るかのよう。

 

 

 

大干ばつの年を最後に約50年間途絶えていた神事を、
復活させたのは平成4年。
以来、わらの龍には、
土地の豊饒(ほうじょう)と地域の絆への願いが込められている。

 

 

 

※平成28年の雨乞い神事は、6月19日に行われる

 

 

 

●お問い合わせ
吉賀町企画課(TEL:0856・77・1437)
吉賀町観光協会事務局(TEL:080・2922・1506)

 

 

 


 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp