• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねScene西ノ島のシャーラ船送り

西ノ島のシャーラ船の写真


西ノ島町の夏の風物詩「シャーラ船送り」。
先祖の霊を精霊(シャーラ)船に乗せ、
海へ送る。
毎年8月16日に行われる
伝統の送り盆行事だ。


木や竹の骨組みに
アシやわらが巻き付けられた船は、
全長10メートルに及ぶものもある。
マストには、家々が供えていた盆旗(ぼんばた)と呼ばれる
無数の色紙を飾りつける。


集落ごとに完成させた船が
旅立つ時、
海岸でご詠歌が響く。
船は漁船に引かれて港内を三度回り、
先祖の霊は海へと送られる。


島に暮らす人々、郷里に帰ってきている人々
それぞれが
船の進む青い海を見つめながら、
先祖への思いを込めて手を合わせる。


●お問い合わせ
西ノ島町教育委員会(TEL:08514・6・0171)




お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp