• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根のいいもの和菓子

 

島根のいいもの和菓子の画像

 

 

松江は、京都や金沢と並ぶ「和菓子どころ」。
日本三大銘菓の一つといわれる「山川」や、大名茶人松平不昧[ふまい](治郷[はるさと])好みの伝統和菓子のほかにも、数多くのおいしい和菓子があります。
なかでも、上生菓子(じょうなまがし)は、職人の技と美意識が注ぎ込まれた目と舌で味わう"芸術品"です。

 

松江歴史館(松江市殿町)の喫茶「きはる」では、黄綬褒章(おうじゅほうしょう)を受章した現代の名工・伊丹二夫(いたみつぎお)さんが、上生菓子を一つ一つ手作りしています。
色鮮やかな練り切りやようかんを組み合わせて表現された四季折々の花や風物は、繊細で優美。
春の時季は、桜をあしらった「花かご」や県花ボタンをかたどった「花王」、「藤」などが店頭を彩ります。

上生菓子に包まれるのは、皮と胚芽を研いだ小豆を炊きあげた最上級の皮むきあん。
一口味わうと、雑味のないあんが口の中でさらりと溶け、上品な甘味を残します。
その後いただく抹茶は、香りと抹茶独特の甘味、さわやかな苦みが引き立ち、より一層味わい深く感じます。

松江の和菓子は海を越え、ニューヨークやフランスなどでも紹介されています。
海外で幾度も和菓子作りを披露した伊丹さんは「松江の和菓子の美しさは、外国でも高く賞賛されています。
豆を主な材料とするヘルシーさも好評です」と話しています。

 

上生菓子を作る伊丹二夫さんの写真
上生菓子を作る伊丹二夫さん

 

 

◯お問い合わせ
喫茶きはるTEL0852・67・2844
松江観光協会TEL0852・27・5843

 

 


島根のいいものプレゼント!!

クイズ&アンケート

プレゼントの写真
※写真はイメージです

 

 

島根県にあり愛称「千鳥城」のお城は何でしょうか。「○○城」とお答えください。(ヒントはこちらにあります)

 

 

 

 

はがきに次の事項をご記入の上、お送りいただくと、
現代の名工・伊丹二夫さんが作る上生菓子(4個入り、チルド冷蔵)を抽選でプレゼントします。

 

 

1:クイズの答え
2:シマネスクの読みやすさは?
(ア).読みやすい(イ).普通(ウ).読みにくい
3:2の理由(1つ選んでください)
(ア).文章(イ).デザイン(ウ).写真・イラスト(エ).内容(オ).その他
4:今回の記事で印象に残ったものは?
5:シマネスクの感想(取り上げてほしい内容など)
6:郵便番号・ご住所・お名前・性別・年代・電話番号

 

 

■応募締め切り平成27年5月8日(金)消印有効
■あて先〒690−8501島根県広聴広報課シマネスククイズ係
■プレゼント「和菓子」8名様
※当選者の発表は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。
※いただいた個人情報については適正に管理し、目的外の利用はいたしません。

 

 

 

 


 

 


お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp