• 背景色 
  • 文字サイズ 

絵の島隠岐巡り

民謡「隠岐(おき)しげさ節」で「絵の島花の島」と歌われる隠岐諸島には、豊かな自然や雄大な海辺の景色など、風光明媚(めいび)なスポットが数多くあります。
春を迎えた隠岐の、絵のような素晴らしい景勝地を訪ねます。

 

浄土ヶ浦海岸の写真
浄土ヶ浦海岸

 

 

隠岐島後(どうご)・隠岐の島町布施にある「浄土ケ浦(じょうどがうら)海岸」は、国指定の名勝です。
切り立った断崖は波や風の浸食で複雑に入り組み、松の自生する島や大小の岩礁が日本海からいくつも姿を現す様子は変化に富んでいます。
一休和尚が「極楽浄土のよう」とたたえたことから地名が付けられたといわれており、隠岐諸島に数ある景勝地の中でも独特の景観美を生み出しています。

 

浄土ケ浦周辺の海は、海域公園に指定されるダイビングの名所でもあります。
透明度の高い海で、森のように茂る海藻や大型の回遊魚、海中洞窟などがダイバーを魅了しています。

一方、のどかな漁村風景が広がる隠岐の島町久見(くみ)の久見海岸は、知る人ぞ知る景勝地です。
特に、海沿いの崖にむき出しになったアルカリ流紋岩(りゅうもんがん)の白い岩肌が、生い茂る植物の緑と対比し、美しい景色を際立たせます。
対岸にローソク島を望む展望台の付近では、岩礁や岩のアーチがユニークな景観を形作っています。

また隠岐の島町都万大津久(つまおおづく)では3月下旬から4月中旬になると、海を見下ろす山林に自生する1万株ものカタクリが花を咲かせます。
カタクリはユリ科の多年草で、薄紫色の花がうつむき加減に咲く様子は"春の妖精"にたとえられるかれんさ。
自生地は地元住民が「カタクリの里」として保護しており、珍しい白いカタクリの花も見られます。

このほかにも、参道を250本の桜が彩る隠岐随一の花見の名所・隠岐神社(海士町福井)や、
5月の連休に見ごろを迎える隠岐固有種オキシャクナゲが咲く村上家隠岐しゃくなげ園(隠岐の島町郡(こおり))などがあり、春らしい花巡りのスポットとなっています。

 

久見海岸の写真
久見海岸

 

 

オキシャクナゲの写真
オキシャクナゲ

 

 

カタクリの写真
カタクリ

 

 

隠岐神社の写真
隠岐神社

 

 

マップ

 

 

○お問い合わせ
隠岐観光協会(TEL08512・2・1577)

 

 


 


お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp