• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根温泉紀行松乃湯

 

内風呂の写真
内風呂

 

 

間欠泉の写真
間欠泉

 

 

飲泉所の写真
飲泉所

 

 

外観の写真
外観

 

木部谷(きべたに)温泉(吉賀町柿木村)

 

県西部・吉賀町柿木村に湧く木部谷温泉は、珍しい間欠泉のある温泉です。
地中にたまった炭酸ガスの圧力により、気泡を含んだ温泉水が地表へ噴き出して約1.5メートルの高さまで達します。
25分間隔で地鳴りのような音を合図に温泉水が噴き出す様子は、大地の不思議を感じさせます。

 

湧出量は毎分200リットルと豊富で、湯温約21度の冷泉です。
入浴・宿泊施設「松乃湯」では、浴槽に注いだ源泉を蒸気バルブを操作して加温し、好みの湯温に調節可能。
湯は鉄分が多く、濃い茶色の濁り湯です。

泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉でラジウム成分も含まれます。
高い保温・保湿効果があり、皮膚病や神経痛、月経障害などに効能があります。
湯に温泉藻(おんせんそう)も含まれており、浴室は黄褐色の湯の花と藻の緑色に覆われ、独特の風情が漂います。

「松乃湯」女将の田原久子(たばらひさこ)さんは「温泉藻は成分の濃い証拠。
いいお湯と、地元の新鮮な食材を使った家庭料理が評判です」と話し、温泉好きの県外客が多く訪れると話しています。

「松乃湯」は中国自動車道六日市インターチェンジから車で約15分です。
屋外には飲泉所もあります。

 

マップ

 

 

「松乃湯」
○日帰り入浴料/一般450円、半日券700円
○お問い合わせTEL0856・79・2617

 

 


 


お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp